2017/12/18

12月の株主優待クロス取引(つなぎ売り・タダ取り)オススメ10銘柄(SBI)第一弾!

 

↑株主優待クロス取引のまとめ記事を作成しました。
やり方などの知識や月ごとの記事を一覧にして活用しやすいようにしました!

12月の株主優待の1日あたりの貸株料(SBI証券)が一目でわかる!クロス取引(つなぎ売り・タダ取り)の素早い判断のお供に

↑1日ごとの貸株料が株数ごとにわかる記事です。株主優待クロス取引の戦略のお供にご利用ください。

 

 

12月は、1年の内3番目に株主優待が豊富な月で株主優待を設定している企業がSBI証券だと158銘柄(一般信用売り銘柄は64社)で、今年最後の大チャンスです。

 

「どんな優待がもらえて、どれだけ手数料がかかるから、このタイミングでクロス取引しよう!」という判断基準にしやすいように記事を作成しました。

 

一番お得なタイミングで、株主優待の権利が取得できればいいですね☆

 

SBI証券で現物買いをしての一般信用売り(5日短期)を利用した場合の手数料合計を記載しました。

 

カブドットコム証券などの一般信用売り(長期)を利用すればさらに豊富な戦略が取れると思いますが、見づらくなってしまうので、記載はしませんでした。カブドットコム証券を利用した場合さらに多く手数料がかかるという視点でこのデータを利用していただきたいと思います。

 

3パターンのタイミングでの手数料の合計をそれぞれ記載していますので、用語をしっかりご理解いただいて有効に使ってください。

「タイミングによって、こんなに手数料に差が出るのか」と体感もしていただけると思います。

 

フライングクロス手数料合計

一番早いタイミングでSBI証券の一般信用売り(5日短期)を利用して、株主優待を取得する手法(フライングクロス)でクロス取引した場合にかかる手数料の合計のことである。

「手数料は一番高いけど、一般信用売りの在庫を手に入れられる可能性は一番高い」

今回で言えば、12月末権利確定日の銘柄なら12月19日19時以降

 

5日売り短期手数料合計

一般信用売りの決済を権利落ち日に現渡ですることにより手数料を抑え、かつ、早いタイミングでSBI証券の一般信用売り(5日短期)を利用して、株主優待を取得する手法でクロス取引した場合にかかる手数料合計のことである。

「手数料を抑えながら、一般信用売りの在庫も手に入れられる可能性が高い(人気の銘柄は、在庫なしになっていることがほとんど)」

今回で言えば、12月末権利確定日の銘柄なら12月20日19時以降

 

直前手数料合計

権利付き最終日の取引が始まる直前(前日の取引終了後から)までにクロス取引をすることにより、最小の手数料で株主優待の権利を取得しようという手法をとった場合にかかる手数料合計のことである。

「手数料は一番少なくて済むが、一般信用売りの在庫が残っていればラッキーというくらいの可能性」

今回で言えば、12月末権利確定日の銘柄なら12月25日19時以降

 

平成29年12月末権利確定日→権利付最終日26日、権利落ち日27日です。

 

12月末権利確定日

1 福田組(1899)

もらえる優待 クオカード

200株→2000円分

 

必要資金

6860円×200株=1,372,000円

 

フライングクロス手数料合計

200株→3205円

 

5日売り短期手数料合計

200株→2042円

 

直前手数料合計

200株→1309円

 

一言コメント

直前クロスで在庫が余っていれば利益が出せますね。

 

2 不二家(2211)

もらえる優待 優待券(500円)

100株→6枚

500株→8枚

1000株→12枚

 

必要資金

2662円×100株=266,200円

2662円×500株=1,331,000円

2662円×1000株=2,662,000円

 

フライングクロス手数料合計

100株→1226円

500株→3170円

1000株→5039円

 

5日売り短期手数料合計

100株→698円

500株→2012円

1000株→3373円

 

直前手数料合計

100株→556円

500株→1300円

1000株→1951円

 

一言コメント

ヤフオクで3000円分が2900円で取引があります。

 

利益が出るタイミングを見極めて、しっかりクロスしていきたいですね。

3 アウトソーシング(2427)

もらえる優待 クオカード

100株→1000円

500株→2000円

5000株→3000円

25000株→4000円

 

必要資金

1704円×100株=170,400円

1704円×500株=852,000円

1704円×5000株=8,520,000円

1704円×25000株=省略

 

フライングクロス手数料合計

100株→852円

500株→2554円

5000株→10,047円

 

5日売り短期手数料合計

100株→480円

500株→1550円

5000株→7754円

 

直前手数料合計

100株→389円

500株→1095円

5000株→3203円

 

一言コメント

100株がいいですね。

 

直前近くまで待ってみたいです。

 

4 日本マクドナルドホールディングス(2702)

もらえる優待 優待食事券

100株→1冊

300株→3冊

500株→5冊

 

必要資金

4825円×100株=482,500円

4825円×300株=1,447,500円

4825円×500株=2,412,500円

 

フライングクロス手数料合計

100株→1410円

300株→3269円

500株→4826円

 

5日売り短期手数料合計

100株→860円

300株→2099円

500株→3186円

 

直前手数料合計

100株→602円

300株→1325円

500株→1898円

 

一言コメント

毎回私も取っています。自分で食べたりヤフオクで売却したりしています。

 

ヤフオクは1冊3200前後です。

 

500株フライングクロスでも十分な利益になります。

フライングじゃなくても過去取れていたりしますが、油断は禁物です。

無知って恐ろしい!?日本マクドナルドホールディングスの株主優待でわかる!株主優待つなぎ売りの威力!

↑株主優待クロス取引ってすごいなぁ!と実感した時に記事です。

5 アルペン(3028)

もらえる優待 買物券

100株→2000円相当

500株→5000円相当

1000株→7500円相当

 

必要資金

2293円×100株=229,300円

2293円×500株=1,146,500円

2293円×1000株=2,293,000円

 

フライングクロス手数料合計

100株→1194円

500株→3012円

1000株→4724円

 

5日売り短期手数料合計

100株→671円

500株→1874円

1000株→3097円

 

直前手数料合計

100株→548円

500株→1261円

1000株→1872円

 

一言コメント

一回も取れたことないです。

 

いつもフライングクロスでも数秒でなくなってしまいます。

 

ヤフオクでは、7500円相当が7200円で取引があります。

 

6 きちり(3082)

もらえる優待 優待券(3000円)

100株→1枚

500株→3枚

 

必要資金

741円×100株=74,100円

741円×500株=370,500円

 

フライングクロス手数料合計

100株→671円

500株→1315円

 

5日売り短期手数料合計

100株→359円

500株→776円

 

直前手数料合計

100株→320円

500株→578円

 

一言コメント

 

過去の在庫の状況はちょっと覚えていませんが、内容的にフライングクロスが必要ですね。

 

ヤフオクでは、9000円分が6000円で取引あります。

 

7 アークランドサービスホールディングス(3085)

もらえる優待 食事券(550円)

100株→2枚

200株→4枚

1000株→20枚

 

必要資金

2474円×100株=247,400円

2474円×200株=494,800円

2474円×1000株=2,474,000円

 

フライングクロス手数料合計

100株→1209円

200株→1421円

1000株→4879円

 

5日売り短期手数料合計

100株→684円

200株→869円

1000株→3232円

 

直前手数料合計

100株→552円

200株→605円

1000株→1911円

 

一言コメント

この銘柄も取れたことないです。

 

制度信用できないこともあってか、数秒勝負でなくなってしまいます。

 

ヤフオクでは、2200円分が1800円前後の取引です。

 

8 ブロンコビリー(3091)

もらえる優待 ①飲食券または②魚沼産コシヒカリ

100株→①2000円相当

200株→①3000円または②2㎏

500株→①5000円または②4㎏

1000株→①8000円または②5㎏

2000株→①1500株または②10㎏

 

必要資金

2992円×100株=299,200円

2992円×200株=598,400円

2992円×500株=1,496,000円

2992円×1000株=2,992,000円

2992円×2000株=5,984,000円

 

フライングクロス手数料合計

100株→1254円

200株→2338円

500株→3311円

1000株→5322円

2000株→7879円

 

5日売り短期手数料合計

100株→723円

200株→1361円

500株→2135円

1000株→3620円

2000株→5858円

 

直前手数料合計

100株→563円

200株→1041円

500株→1336円

1000株→2021円

2000株→2661円

 

一言コメント

こちらも在庫が確保できたことがありません。

 

すかいらーくやマクドナルドを確保している内になくなっている印象です。

 

しかし、フライングではかけた資金に対してリターンはあまり多くないかなと思います。

 

ヤフオクでは、2000円分が1800円前後で落札されています。

 

9 物語コーポレーション(3097)

もらえる優待 ①優待食事券または②お米

100株→①2500円相当または②2.5㎏

300株→①5000円または②5㎏

600株→①10000円または②10㎏

900株→①15000円または②15㎏

 

必要資金

8230円×100株=823,000円

8230円×300株=2,469,000円

8230円×600株=4,938,000円

8230円×900株=7,407,000円

 

フライングクロス手数料合計

100株→2529円

300株→4874円

600株→6985円

900株→9095円

 

5日売り短期手数料合計

100株→1529円

300株→3229円

600株→5075円

900株→6922円

 

直前手数料合計

100株→1089円

300株→1910円

600株→2437円

900株→2965円

 

一言コメント

こちらも在庫が確保できたことがありません。

 

ブロンコビリーと同じで、すかいらーくやマクドナルドを確保している内になくなっている印象です。

 

こちらもフライングではかけた資金に対してリターンはあまり多くないかなと思います。

 

ヤフオクでは、5000円分が4800円前後で落札されています。

 

10 すかいらーく(3197)

もらえる優待 優待食事券

100株→3000円

300株→11000円

500株→18000円

1000株→36000円

 

必要資金

1666円×100株=166,600円

1666円×300株=499,800円

1666円×500株=833,000円

1666円×1000株=1,666,000円

 

フライングクロス手数料合計

100株→848円

300株→1425円

500株→2538円

1000株→4188円

 

5日売り短期手数料合計

100株→478円

300株→873円

500株→1536円

1000株→2628円

 

直前手数料合計

100株→389円

300株→606円

500株→1091円

1000株→1738円

 

一言コメント

12月の目玉です!というか1年間の目玉です!!

 

毎回この銘柄を真っ先にフライングクロスしています。

資金もそこまで大きく必要ない上、リターンがすごいです。

 

前回から優待が約3倍になって人気もさらに出てきました。

6月期では、フライングクロスに失敗したもののその2日後に在庫が復活していて奇跡的にクロスできたのを今でも覚えています。

 

はっきり言ってこの銘柄を取れるか取れないかで12月の優待クロスが上手くいったか左右すると言っても過言ではありません。

 

11月10日現在、カブドットコム証券の一般信用長期の在庫はすでになくなっています。

それだけ長期に貸株料を支払ってもしっかり利益が出る銘柄です。

私は、カブドットコムでは取っていませんので、必死にフライングクロスします。

 

ヤフオクでは、11000円分が9100円前後で落札されています。

 

結構ヤフオクで売却する私でも、この銘柄は自分で使っています。

 

バーミヤン、ジョナサン、魚屋路、しゃぶ葉で実際に使ったことがあります。

バーミヤン(すかいらーく)のアプリクーポンと株主優待券の組み合わせが最強だった件

↑バーミヤンで株主優待券を使って食事をして大満足だったレポートです。

 

すかいらーくグループの割引券、優待券、クーポンは別物!?株主優待券との併用は??

↑すかいらーくのクーポン類には色々名前がついていてわかりづらいのでしっかり研究した記事です。私のブログ記事の中でも人気記事です。

 

 

 

まとめ

まだ11月の前半ですが、12月に向けてまず10銘柄の紹介です。全て金券類でヤフオク利用を視野に入れた記事にしました。

 

今月の一般信用の在庫の推移は、今年の6月の私の記事が戦略の参考になると思います。

私もしっかり読み返して、どの銘柄をどのタイミングで取ろうかシミュレーションしておきます。

株主優待クロス取引(つなぎ売り・タダ取り)まとめ~やり方から月ごとのオススメ銘柄などが一覧に

↑この記事の中ほどに6月のクロス取引の記事が10記事あります。一日ごとの変化を記載してありますので、一つ一つは短い記事になっていますので、さらっと1日ごと確認してみてください。

 

前日でも取れた!12月の株主優待つなぎ売り(クロス取引・タダ取り)19銘柄

↑去年の12月の直前クロス取引の記事です。かなり参考になると思います!

 

まだまだ紹介したい銘柄がたくさんありますので、第二弾をお待ちください!!

 

みなさん、いつも私のブログをご覧いただきありがとうございます!

最近、何名かの方々からコメントをいただきますが、非常に励みになります。

また、質問いただくことによって、質問者さまの疑問にもお答えすることもできますし、私もその疑問を詳しくお答えする勉強をすることによってさらに成長することができます。

まだ株式取引をしたことのないような初心者の方の、

「こんなこと聞いても大丈夫なのかな?」

と遠慮される必要はまったくありません。

私のキャパシティの範囲の限り全力で回答させていただきますので、どんどんコメント(質問)をいただければと思います!

トップページの上部にある

「お問い合わせ」から、質問・コメントを送ってください。

お待ちしております(*´∀`*)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA