株主優待クロス取引(つなぎ売り・タダ取り)を中心に情報をお届けしています!

失敗すること自体を目標としよう

とら
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
とら
妻や子供の心理的ショックを機にビジネスオーナーを本格的に志しました。 妻や子供のためにたくさんの時間を使いたかったのでサラリーマンをやめたいと思ったからです。 サラリーマンにはたくさんの拘束時間が必要。 その拘束時間を妻や家族のために使いたい。 そんな出来事と考えが私を動かしました。 株主優待クロス取引の情報を中心に、ふるさと納税・楽天経済圏などお金の知識を付けて実践していき、資産を仕組みを作っていくブログです。 複数サイト運営し、収益化できるようになったノウハウについてはメルマガで情報発信しています。 2020年4月からメンバーさんと一緒にサイト運営するようになり、8月末に月収7桁以上になりました。 私が今伝えたいのは、「夢が叶うまで行動を続けたら、大人からでも叶う」「一人で頑張るより、みんなでやった方が効率良いし、めっちゃ楽しい!」ってこと。

みなさん、おはようございます。とらです。

 

今日は、

『失敗すること自体を目標としよう』

という話をしたいと思います。

 

これ、今の私の中ではすごい確信を持って

重要なスキルだと思ってることのうちの1つです

この概念が染みつくかどうかで、全然成功するかどうか変わってくると思います!

 

最初の小っちゃい目標は『失敗すること』

世の中のほとんどの人は、成功することを目標としていると思います。

「何か新しいことにチャレンジしたら、上手くいきたい」

そういうふうに考えて物事に取り組んでると思うんですけど、そうじゃないんです。

 

本当に自分を

「成功させたい」

「成長させたい」

と思うんだったら、

失敗すること自体を目標設定にしたほうがいいと思います。

 

目標設定って、他の記事でもありますけど

・大っきい目標

・中ぐらいの目標

・小っちゃい目標

「3つ目標を立てましょう」というふうに言っています。

 

その中の「小っちゃい目標」として失敗することを、目標としましょう

という今日はそういう話になります。

 

人は目標が叶わないとヘコんでしまう生き物

これはなぜかと言いますと、

人って目標を設定してこの目標が叶わないと、ヘコむ生き物なんですよね。

やる気をなくす生き物なんです。

 

当たり前ですよねw

「よぉーし!勉強するぞー!」→ スマホいじっちゃう…

「よぉーし!今日からダイエットだ-!」→ 誘われた飲み会に行っちゃう…

そんなのいっぱいありますよね。

 

そうすると宣言した自分の目標が叶わないので、

がっかりする 、ヘコむ 、やる気がなくなる

→ 目標設定したことをやらなくなる

そういう循環になります。

 

でもココは非常に大事なんですけど、

失敗するっていう目標だったら、簡単に達成できるんですよ。

失敗すればいいんです!

 

『こうやったら上手くいくらしい方法』を入手したら、失敗すれば良いんです。

書いてあるとおりに出来なくていいんだから、誰だって達成できますよね?

 

失敗するためにはまず『行動』!

でも失敗するためには、必ず必要なことがあります。

これが分かってますか?

 

失敗するために絶対やらなきゃいけないことは『行動』です。

行動しない限りは、失敗すらできないです。

 

だから毎日の自分を振り返ってください。

「昨日なにか失敗しましたか?」

「一昨日なにか失敗しましたか?」

「今日なにか失敗しますか?」

こうやって振り返ったときに、

・今まで失敗してきてない

・今日も失敗する予定がない

そういう人はおそらく今後、目標設定したことも叶わないと思います。

 

「いいなー」「良さそうだなー」と傍観者の立場でいて

一生を終えてしまうんじゃないかな、というふうに思います。

 

どんな優れたノウハウがあっても

自分がやらない限り、その結果は100%起こりません

 

だったらどうするか?

その正しいノウハウ通りになるように

まずは、ONEアクションを起こして失敗しちゃうということです。

 

そのこと自体を目標設定しましょう!

その目標は、行動さえ起こせば叶いますよ

 

それでその目標が叶わなかったら成功なんだから、そんな最高のことないですよね?

失敗すれば目標達成だし、

失敗という目標が達成できなかったときは、成功で上手くいっちゃうんです。

 

そう考えたら、

行動しないってあります?

行動しないって自分の判断はありえますか?

この考えが理解出来れば『失敗することを目標設定にする』という

優れた思考に気づいてもらえたかなと思います。

今の自分は失敗の積み重ねでできている

失敗という目標設定をして『行動』すれば、失敗というものは達成できるんです。

そうしたら失敗できたって自分を、評価できるようになってくるんですよ。

 

今まで失敗したらへこんでた自分が、失敗したことによってゴールに一歩近づくんです。

「よーし今日も失敗できた!」

「目標達成できた!」

「今日も1コ失敗という足跡を残した!」

「今日も1個積み上げたんだ!」

そういう自己肯定感を毎日作っていくことができるんですよね。

 

結局は、

・1日1日の積み重ね

・1回1回の失敗の積み重ね

それで今の自分ができてます。

 

まとめ

だから今、あなたが欲しいものを掴んでないとしたら

それは完全に失敗の量の不足です。

失敗を沢山したら、ぜっっったいに成功はついてきます!

 

逆に失敗することをやめたら、何も掴めません。

これは間違いないですね。

 

今日は、

失敗すること自体を目標設定しよう』というお話をしました。

 

この話を聞いて、

あなたがやるべきことは、今日失敗するっていうことです。

毎日失敗をして、自分を毎日積み上げていきましょう!

 

今回は以上です。



ーーーーーーーーーーーー
こんにちは!「とら」です。

お前誰だよ?って声が聞こえてきたので、

少し自己紹介しますね^^


私はみなさんと同じように本業をしながら

ネットビジネスをやっていて、

月100記事以上ほぼ自動で記事作成できるようになって

本業卒業間際

の男です。

とらのプロフィールページ

 全然センスもかけらもなかったし、

ビビって行動できないような人間でしたが


なんとか仕事をやめられるくらいの

仕組みを作ることができました。


正直な話、正しい方法さえわかっちゃえば

誰でもできると思います。


もちろん、仕組みができるまでは

たくさんの作業と時間は必要で

そこはめちゃくちゃ頑張らないといけません。

(1クリックで楽に稼げるは「サギ」です笑)


 今までは株主優待クロス取引の情報を中心に

お届けしてきましたが、今後は優待クロスなどを活かして


本業を卒業できる方法をこれからは

情報発信していきます^^

【メルマガ始めました】
8月7日からメルマガを始めました。

登録してくれた人には4つ無料プレゼントを用意しています。

中でも私の約150万円の自己投資の結晶である

サイトアフィリエイトの正しいやり方をまとめた6時間にも及ぶ動画集は 無料でプレゼントしてもいいか迷うレベルのものです。

登録するのは無料ですのでここから登録しておいてくださいね^^


【LINEもやってます】
友だち追加

 LINE登録をしてくれた方には、プレゼントとして改善と成長資産の仕組み作りからでも使っている

超便利な株主優待クロス取引手数料計算表

を差し上げます^^


【優待クロスコミュニティ】
ライターやまだの優待クロスコミュニティの募集ページは こちら
ーーーーーーーーーーーー



この記事を書いている人 - WRITER -
とら
妻や子供の心理的ショックを機にビジネスオーナーを本格的に志しました。 妻や子供のためにたくさんの時間を使いたかったのでサラリーマンをやめたいと思ったからです。 サラリーマンにはたくさんの拘束時間が必要。 その拘束時間を妻や家族のために使いたい。 そんな出来事と考えが私を動かしました。 株主優待クロス取引の情報を中心に、ふるさと納税・楽天経済圏などお金の知識を付けて実践していき、資産を仕組みを作っていくブログです。 複数サイト運営し、収益化できるようになったノウハウについてはメルマガで情報発信しています。 2020年4月からメンバーさんと一緒にサイト運営するようになり、8月末に月収7桁以上になりました。 私が今伝えたいのは、「夢が叶うまで行動を続けたら、大人からでも叶う」「一人で頑張るより、みんなでやった方が効率良いし、めっちゃ楽しい!」ってこと。

Comment

  1. アバター ペイ より:

    いつもブログ楽しく拝見させて頂いています。

    まさにとらさんが言われている通り

    「行動する」→「失敗する」→「改善」→「行動する」→「失敗する」

    成功するためにはひたすらこの繰り返しを実行するしかないと思っています。

    成功してる人の共通点って

    それは、誰よりも失敗の数が圧倒的に多いことだと思います。

    そして、一番の失敗って何かと言うと

    「行動しない」事だと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 改善と成長〜資産の仕組み作りから〜 , 2020 All Rights Reserved.