2017/08/12

もうほとんど残っていないよ!2月株主優待つなぎ売り銘柄

 

現在2月17日午前0時11分。

 

今、SBI証券の一般信用売りする株主優待つなぎ売りをすることを通称

「フライングクロス」

といって、手数料は多めにかかるものの、株主優待をもらう権利を早めに確保できる取引手法ができるタイミングになります。

 

今現在私がまさにフライングクロスした銘柄をお知らせします。

1 ビックカメラ

フライングクロスに必要な手数料合計 約812円

もらえる株主優待 1000円分の買い物優待券×2枚(2000円相当)

利益 約1188円

2 イオンモール

フライングクロスに必要な手数料合計 約871円

もらえる株主優待 3000円分のイオンギフトカード

利益 約2129円

3 吉野家

フライングクロスに必要な手数料合計 約866円

もらえる株主優待 300円分の食事券×10枚(3000円相当)

利益 約2134円

4 プレナス

フライングクロスに必要な手数料合計 約1239円

もらえる株主優待 500円分の食事券×5枚(2500円相当)

利益 約1261円

まとめ

4銘柄合計の利益は約6712円です。

 

少なく感じるかもしれませんが、ほんの10分くらいの作業です。

 

狙っていた銘柄のほとんどは一般信用売りの在庫がなくなって、株価変動リスクなくは株主優待つなぎ売りできなくなってしまっています。

 

SBI証券だけでなく、カブドットコム証券や松井証券も合わせて利用していくことが重要だと実感しました。

 

取り急ぎ実行報告でした。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

すぐ行動に移せる方は、さっそくやってみてください。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA