12月11日の株主優待クロス取引〜各証券続々と手数料を無料化

 

ちょっとまだ把握しきれないですが、手数料無料化の流れが続いております。

 

松井証券

松井証券が1日50万円までの株式取引手数料を無料に 東証銘柄9割が無料で取引可能

クロスですと25万円のクロスまで売買手数料無料になったってことですね。

 

一般信用売りの在庫さえあれば、一日1銘柄ずつクロスしていくなんて戦略もありかもしれません。

 

また、移管にも使えるな〜と思いましたので調べてみました。

出庫手数料は原則無料(投資信託は3000円)

出庫手続きは、書類を印刷して郵送だそうです。

郵便代がどちらが負担かはわからないですが。

 

いちにち信用が使えない私のような投資家にとっては有力になってくるかもしれません。

 

SBI証券

松井証券に続き、SBI証券が50万円まで取引手数料無料に

こちらはアクティブプランですね。

SBIも移管出庫は書類なんですよね。

 

 

楽天証券

楽天証券、国内株式手数料 50万円以下を無料に!

いちにち定額コースの話ですね。

楽天は移管出庫はネットでできるからいいですね!

ただ、いちにち信用を上手に使っていたり、大口優遇の方にはほとんど関係のない話ですかね。

 

番外編

DMM証券

【DMM 株】米国株式取引手数料の完全0円化のお知らせ

クロスとは関係ないですが、話題になってました。

手数料無料はすごいみたいですが、

配当金にかかるコストが高くて評判が悪いです。

 

とらのコメント

手数料無料は投資家にとってありがたいですが、無料にした分、証券会社としてどこかで儲けないといけないわけで、ちゃんと正しく利用しないと逆に損しちゃったりもするかもしれません。

 

わたしも使う前には色んな説明もしっかり読んで理解して使いたいと思います。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. tomotomo より:

    こんにちは
    アグロカネショウ お米券 2㎏を取得予定みたいですが
    何か特別なお得度あるのでしょうか?

    お米券を取ろうと思ったことがないですが、みなさん取得されているので
    普通にお米買うのに使用するのか不思議に思っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA