2017/09/16

9月の株主優待クロス取引(つなぎ売り・タダ取り)オススメ第2弾!今回も15銘柄!

 

↑株主優待クロス取引のまとめ記事を作成しました。
やり方などの知識や月ごとの記事を一覧にして活用しやすいようにしました!

 

↑第一弾の9月のオススメ15銘柄です。あわせてご覧ください

↑第三弾も作成しました。こちらもチェックです!

 

9月は、一年間で2番目に株主優待を設定している企業が多い月(SBI証券だと401社)で、わたしたち個人投資家にとってもお得な銘柄の株主優待の権利が取れるチャンスが多い月だと思います。

 

「どんな優待がもらえて、どれだけ手数料がかかるから、このタイミングでクロス取引しよう!」という判断基準にしやすいように記事を作成しました。

 

一番お得なタイミングで、株主優待の権利が取得できればいいですね☆

 

今回は、SBI証券で現物買いをしての一般信用売り(5日短期)を利用した場合の手数料合計を記載しました。

 

カブドットコム証券などの一般信用売り(長期)を利用すればさらに豊富な戦略が取れると思いますが、見づらくなってしまうので、記載はしませんでした。カブドットコム証券を利用した場合さらに多く手数料がかかるという視点でこのデータを利用していただきたいと思います。

 

3パターンのタイミングでの手数料の合計をそれぞれ記載していますので、用語をしっかりご理解いただいて有効に使ってください。

「タイミングによって、こんなに手数料に差が出るのか」と体感もしていただけると思います。

 

フライングクロス手数料合計

一番早いタイミングでSBI証券の一般信用売り(5日短期)を利用して、株主優待を取得する手法(フライングクロス)でクロス取引した場合にかかる手数料の合計のことである。

「手数料は一番高いけど、一般信用売りの在庫を手に入れられる可能性は一番高い」

今回で言えば、9月20日権利確定日の銘柄なら「9月7日19時以降」、9月末権利確定日の銘柄なら9月19日19時以降

 

5日売り短期手数料合計

一般信用売りの決済を権利落ち日に現渡ですることにより手数料を抑え、かつ、早いタイミングでSBI証券の一般信用売り(5日短期)を利用して、株主優待を取得する手法でクロス取引した場合にかかる手数料合計のことである。

「手数料を抑えながら、一般信用売りの在庫も手に入れられる可能性が高い(人気の銘柄は、在庫なしになっていることがほとんど)」

今回で言えば、9月20日権利確定日の銘柄なら「9月8日19時以降」、9月末権利確定日の銘柄なら9月20日19時以降

 

直前手数料合計

権利付き最終日の取引が始まる直前(前日の取引終了後から)までにクロス取引をすることにより、最小の手数料で株主優待の権利を取得しようという手法をとった場合にかかる手数料合計のことである。

「手数料は一番少なくて済むが、一般信用売りの在庫が残っていればラッキーというくらいの可能性」

今回で言えば、9月20日権利確定日の銘柄なら「9月13日19時以降」、9月末権利確定日の銘柄なら9月25日19時以降

 

平成29年9月20日権利確定日→権利付最終日14日、権利落ち日15日(敬老の日18日月曜日)

平成29年9月末権利確定日→権利付最終日26日、権利落ち日27日

 

9月末権利確定日

1 ファルコホールディングス(4671)

もらえる優待 クオカード

100株→1000円分

 

フライングクロス手数料合計

100株→842円

 

5日売り短期手数料合計

100株→472円

 

直前手数料合計

100株→387円

 

必要資金

1587円×100株=158,700円

 

利幅が小さいですので、なるべくフライングクロス以外で取りたいところです。

 

2 ラウンドワン(4680)

もらえる優待 ①割引券(500円)+②クラブカード引換券2枚+③レッスン優待券

100株→①4枚②+③

500株→①8枚②+③

 

フライングクロス手数料合計

100株→812円

500株→2354円

 

5日売り短期手数料合計

100株→445円

500株→1375円

 

直前手数料合計

100株→379円

500株→1045円

 

必要資金

1236円×100株=123,600円

1236円×500株=618,000円

優待券だけでも十分の価値があります。

 

ヤフオクでは、100株の内容で1500円程度の取引です。

 

クラブカードとは、ラウンドワンのサービスがお得に使える会員権です。よくボーリングをしたり、ラウンドワンでカラオケをしたりという方にオススメです。

レッスン券でプロの技術を学ぶのもいい経験かもしれませんね。

 

3 セントラルスポーツ(4801)

もらえる優待  優待券

100株→3枚

200株→6枚

 

※詳しい内容は、リンクからご確認ください(外部リンク→セントラルスポーツHP

 

フライングクロス手数料合計

100株→1354円

200株→2539円

 

5日売り短期手数料合計

100株→811円

200株→1537円

 

直前手数料合計

100株→588円

200株→1091円

 

必要資金

4170円×100株=417,000円

4170円×200株=834,000円

 

ヤフオクでは、100株の内容で4500円程度の取引です。いいですよね!

 

6種類の内容から選んで使うタイプの優待券で、入館料が無料になったり、入会金が無料になったりします。

 

お近くにセントラルスポーツがある方は、取ってみてはいかかでしょう(^ω^)

 

4 パラカ(4809)

もらえる優待 クオカード

100株→2000円分

 

フライングクロス手数料合計

100株→1202円

 

5日売り短期手数料合計

100株→677円

 

直前手数料合計

100株→550円

 

必要資金

2383円×100株=238,300円

 

1で紹介したファルコホールディングスより内容がいいですね。

フライングクロスが必要かもしれません。

 

4 WOWOW(4839)

もらえる優待 WOWOW3ヶ月視聴無料またはクオカード

100株→2000円分

 

フライングクロス手数料合計

100株→1275円

 

5日売り短期手数料合計

100株→741円

 

直前手数料合計

100株→568円

 

必要資金

3235円×100株=323,500円

 

ほぼパラカと同じです。こちらもフライングクロスが必要かもしれません。

 

5 ノエビアホールディングス(4928)

もらえる優待 自社グループ商品

100株→2000円相当

1000株→22000円相当

 

フライングクロス手数料合計

100株→2383円

1000株→8337円

 

5日売り短期手数料合計

100株→1401円

1000株→6259円

 

直前手数料合計

100株→1052円

1000株→2775円

 

必要資金

6520円×100株=652,000円

6520円×1000株=6,520,000円

 

化粧品の会社です。100株では魅力不足ですので、1000株買える資金が豊富な人向けです。

 

ヤフオクで1000株の優待が7000円程度の取引です。

 

資金がかなり必要なので、直前まで在庫が残っているような気がします。

 

6 リソルホールディングス(5261)

もらえる優待 自社グループ商品券(2000円)+会員カード

1000株→6枚(12000円分)

3000株→9枚(18000円分)

5000株→10枚(20000円分)

 

フライングクロス手数料合計

1000株→1317円

3000株→2989円

5000株→4358円

 

5日売り短期手数料合計

1000株→778円

3000株→1853円

5000株→2777円

 

 

直前手数料合計

1000株→579円

3000株→1255円

5000株→1781円

 

 

必要資金

373円×1000株=373,000円

373円×3000株=1,119,000円

373円×5000株=1,865,000円

 

ゴルフ場やホテルを運営している会社です。

 

かなり優待内容が良いので、フライングクロス19時0分におそらくなくなるんじゃないでしょうか。

 

ヤフオクでは額面の半額程度の取引です。

約40万円の資金で1500円以下で6000円程度で売れますから、かなりいいですよね。

 

7 平和(6412)

もらえる優待 株主優待割引券(3500円)

100株→2枚(7000円分)

200株→4枚(14000円分)

300株→6枚(21000円分)

400株→8枚(28000円分)

 

フライングクロス手数料合計

100株→1186円

200株→1374円

300株→2391円

400株→2579円

 

5日売り短期手数料合計

 

100株→664円

200株→828円

300株→1407円

400株→1572円

 

直前手数料合計

100株→546円

200株→593円

300株→1054円

400株→1101円

 

 

必要資金

2202円×100株=220,200円

2202円×200株=440,400円

2202円×300株=660,600円

2202円×400株=880,800円

 

パチンコの会社です。傘下にゴルフ場を運営している会社があります。

 

かなり優待内容が良いので、フライングクロス19時0分におそらくなくなるんじゃないでしょうか。

でも、私の3月の株主優待クロス取引の記事によると直前にクロスしてるんですよね。シンジラレナイ(゚д゚)

 

ヤフオクでは2枚で5400円額程度の取引です。

 

8 SANKYO(6417)

もらえる優待 ①吉井カントリークラブ割引券②同無料券

100株→1枚(平日10000円・土日祝5000円分)

1000株につき→1枚

10000株→10枚

 

 

フライングクロス手数料合計

100株→1300円

1000株→5781円

10000株→33050円

 

5日売り短期手数料合計

100株→763円

1000株→4022円

10000株→27840円

 

直前手数料合計

100株→574円

1000株→2136円

10000株→8982円

 

必要資金

3530円×100株=353,000円

3530円×1000株=3,530,000円

3530円×10000株=35,300,000円!

 

パチンコの会社です。傘下にゴルフ場を運営している会社があります。

まったく平和と同じパターンですね。

 

こちらは資金力があると魅力的になってきます。

資金がかなり必要なので、フライングクロスでも取れるのかなぁと想定しています。(ただの勘です)

 

ヤフオクでは、割引券が1500円程度。

無料券が1枚で12500円額程度の取引です。

 

10000株なんて3500万円必要ですから、ほぼ誰もやらないでしょうが、夢がありますよね。

33000円の手数料で12万円で売却できる優待がもらえるんですから。

 

1000株刻みで1枚増えますから、350万円ごとチャレンジできますね。

 

9 カッパ・クリエイト(7421)

もらえる優待 株主優待カードのポイント

100株→3000円分

1000株→6000円分

2000株→12000円分

 

フライングクロス手数料合計

100株→813円

1000株→3105円

2000株→4910円

 

 

5日売り短期手数料合計

100株→447円

1000株→1955円

2000株→3259円

 

 

直前手数料合計

100株→380円

1000株→1284円

2000株→1918円

 

 

必要資金

1255円×100株=125,500円

1255円×1000株=1,255,000円

1255円×2000株=2,510,000円

 

 

コロワイドグループで使えるポイント付与です。

詳しくはこちらのリンクでご確認ください。(カッパ・クリエイトのHP)

 

コロワイドグループといったら毎回激戦ですよね。

外食チェーンの優待は非常に人気があります。

 

株主優待カードは、転売に抵抗がある人も多いと思いますので、クロス取引向きではないかもしれませんが、自己使用としても十分投資に魅力はあります。

 

取得にはフライングクロスが必死でしょう。

私は、100株のフライングクロスで考えています。

 

10 第一興商(7458)

もらえる優待 優待券(500円)

100株→10枚(5000円分)

1000株→25枚(12500円分)

 

フライングクロス手数料合計

100株→2279円

1000株→7294円

 

5日売り短期手数料合計

100株→1309円

1000株→5346円

 

直前手数料合計

100株→1026円

1000株→2515円

 

必要資金

1255円×100株=125,500円

1255円×1000株=1,255,000円

 

ビッグエコーなどで使えます。

 

ヤフオクでは、5000円分が4000円程度の取引です。

売って良し、自分で使って良し。100株クロスでよろしいんじゃないでしょうか?

 

3月は直前クロスでとれたと私の記録には残っています。

 

11 ゼンショー(7550)

もらえる優待 優待券(500円)

100株→2枚(1000円分)

300株→6枚(3000円分)

500株→12枚(6000円分)

1000株→24枚(12000円分)

5000株→60枚(30000円分)

 

フライングクロス手数料合計

100株→1175円

300株→2356円

500株→2916円

1000株→4532円

5000株→11603円

 

 

5日売り短期手数料合計

 

100株→654円

300株→1377円

500株→1789円

1000株→2929円

5000株→9116円

 

直前手数料合計

100株→543円

300株→1046円

500株→1237円

1000株→1824円

5000株→3592円

 

必要資金

2068円×100株=206,800円

2068円×300株=620,400円

2068円×500株=1,034,000円

2068円×1000株=2,068,000円

2068円×5000株=10,340,000円

 

すき家、はま寿司などで使えます。

 

ヤフオクでは、額面どおりに売れます。

こちらも売って良し、自分で使って良し。

 

ゼンショーも3月は直前クロスでとれたと私の記録には残っています。

 

12 コロワイド(7616)

もらえる優待 株主優待カードのポイント

500株→10000円分のポイントが2回

 

フライングクロス手数料合計

500株→2892円

 

 

5日売り短期手数料合計

500株→1768円

 

直前手数料合計

500株→1231円

 

必要資金

2012円×500株=1,006,000円

 

 

株主優待を取ろうとしている人で知らない人はいないくらい有名な銘柄ですね。

 

株主優待カードですので、自己使用が前提となります。

 

フライングクロス19時0分の戦いで間違いないと思います。

 

13 サンリオ(8136)

もらえる優待 ①共通優待券+②自社商品

100株→①3枚+②

500株→①6枚+②

1000株→①8枚+②

4000株以上は割愛

 

フライングクロス手数料合計

100株→1170円

500株→2891円

1000株→4481円

 

5日売り短期手数料合計

100株→649円

500株→1767円

1000株→2885円

 

直前手数料合計

100株→542円

500株→1231円

1000株→1811円

 

必要資金

2009円×100株=200,900円

2009円×500株=1,004,500円

2009円×1000株=2,009,000円

 

キティちゃんのサンリオですね。

 

共通優待券はヤフオクで、1枚1000円程度の取引があります。

 

3月は直前のクロスでも取ることができました。

 

14 モスフードサービス(8153)

もらえる優待 優待券(500円)

100株→2枚(1000円)

500株→10枚(5000円)

1000株→20枚(10000円)

 

フライングクロス手数料合計

100株→1295円

500株→4251円

1000株→5739円

 

5日売り短期手数料合計

100株→759円

500株→2683円

1000株→3985円

 

直前手数料合計

100株→573円

500株→1754円

1000株→2126円

 

必要資金

3480円×100株=348,000円

3480円×500株=1,740,000円

3480円×1000株=3,480,000円

 

みんな大好きモスバーガー。

 

優待券はヤフオクでほぼ額面どおりの取引です。

 

できればフライングクロス以外でとれたらいいですね。

 

15 木曽路(8160)

もらえる優待 食事券

100株→1600円分

500株→8000円分

1000株→16000円分

 

フライングクロス手数料合計

100株→1233円

500株→3206円

1000株→5111円

 

5日売り短期手数料合計

100株→704円

500株→2043円

1000株→3436円

 

直前手数料合計

100株→558円

500株→1309円

1000株→1969円

 

必要資金

2746円×100株=274,600円

2746円×500株=1,373,000円

2746円×1000株=2,746,000円

 

しゃぶしゃぶなどの外食チェーンですね。

 

優待券はヤフオクでほぼ額面どおりの取引です。

 

3月は、19時0分のフライングクロスで取れなかった記憶があります。

 

まとめ

今回も15銘柄の紹介となり、前回と合わせすでに30銘柄を紹介させていただいています。

 

しかし、まだまだ紹介しきれていません…第3弾も必ず作成しますので、今後もご期待ください。

 

第二弾も本当にオススメの銘柄ばかりです。

9月じゃなければ、フライングクロスでなければ取れない優待もこれだけ豊富だと投資家が資金を投入するところもばらけますよね。

 

一番おトクな銘柄を調べて狙うのももちろんいいですが、現実的に取れる銘柄を確実に取っていくという視点も大事だと思います。

 

資金には限りがあるので、どの銘柄からとっていくかは今月の大きな課題といえそうです。

 

みなさん、いつも私のブログをご覧いただきありがとうございます!

最近、何名かの方々からコメントをいただきますが、非常に励みになります。

また、質問いただくことによって、質問者さまの疑問にもお答えすることもできますし、私もその疑問を詳しくお答えする勉強をすることによってさらに成長することができます。

まだ株式取引をしたことのないような初心者の方の、

「こんなこと聞いても大丈夫なのかな?」

と遠慮される必要はまったくありません。

私のキャパシティの範囲の限り全力で回答させていただきますので、どんどんコメント(質問)をいただければと思います!

トップページの上部にある

「お問い合わせ」から、質問・コメントを送ってください。

お待ちしております(*´∀`*)

 

↑株主優待クロス取引のまとめ記事を作成しました。
やり方などの知識や月ごとの記事を一覧にして活用しやすいようにしました!

 

↑第一弾の9月のオススメ15銘柄です。あわせてご覧ください

↑もうこちらはご覧頂きましたか?こちらもオススメです。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA