フライングクロスの結果はいかに!?20日の取引に向けて

 

昨日17日はSBI証券フライングクロスのタイミングでしたね。

 

私は、

タマホーム

ファーマライズホールディングス

日本フイルコン

 

のクロスを予定しておりまし。

結局

タマホームとファーマライズホールディングスは在庫が確保できませんでした。

 

狙った2つの銘柄が確保できなかったため、「日本フイルコンはどーしようかなー」と悩んだ挙句取るのを回避しました。

 

少しでも利益を伸ばすために20日の19時にかけてみようと思って一晩やり過ごしましたが、ラッキーなことにまだ日本フイルコンの在庫は

▲(残りわずか)

で残っていました。

 

他の銘柄のSBI証券一般信用売り在庫の状況も確認していきましょう。

タマホーム→✖

サーラコーポレーション→✖

ファーマライズホールディングス→✖

キューピー→✖

日本毛織→◎

コスモス薬品→◎

マルカキカイ→◎

ウェザーニュース→✖

キューソー流通システム→▲

 

在庫が残っている銘柄も20日のタイミングでは利益が出るようになってきます。

在庫を確保するのを優先するか、「取れなくてもいいや~」という気持ちで利益を伸ばすのに賭けるか判断に悩むところです。

 

また、IPO投資家としては、あまり利益の出ない銘柄でブックビルディングに使える資金をクロス取引に回すかどうかも判断しなくてはいけません。

来月に向けてさらに難しい判断に迫られますが、後悔のないようにやっていきたいですね。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA