2017/02/27

ヒューリックから株主優待のカタログが届きました!

 

昨年の12月に株主優待つなぎ売りで取得したヒューリックから株主優待のカタログが届きました!

その時の記事はこちら

前日でも取れた!12月の株主優待つなぎ売り(クロス取り・タダ取り)19銘柄

どれくらいおトクだったか確認してみましょう!

1 株主優待つなぎ売りのコストは?

SBI証券を利用して、かかったコストは

705円

でした。

 

2 もらえた株主優待は?

「リンベル」のグルメカタログで、「サターン」という種類のものでした。

自分で買うと3000円プラスシステム料800円、合計

3800円

相当です。

十分かけたコストより大きいプラスが返ってきた印象で嬉しいです♪

家族で何を頼むか悩むのは楽しいですね!

3 つなぎ売りしてからかかった期間

12月末につなぎ売りをしてこの優待が到着したのが、2月25日ですから、

約3ヶ月

ですね。

このカタログをハガキで申し込むのですが、投函から12日目以降なら日付指定できるそうです。

まとめ

かけたコストと比較して十分オススメできる優待だと思いました!

やはり実際に行動すると「気づき」や「発見」がありますね。

カタログギフトですので、自分で使うのではなく、普段お世話になっている人へプレゼントしてもいいかもしれませんね♪

ヒューリックという会社がどんな会社か知りませんでしたが、不動産関連の会社であることをこの株主優待つなぎ売りを通して知りました。

株主優待つなぎ売りが倫理的にどうなのか?という議論もありますが、十分に企業側にとっても広告効果があると思いました。

知りもしない会社を利用するより、知っている会社を使いたいと思うのが人間心理というものですよね。

これからも私は、株主優待つなぎ売りを通して、たくさんの会社に触れていきたいと思います。

今日も記事をご覧いただき、ありがとうございました!!

あわせて、文中のリンク記事もご覧下さい!

 

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA