auカブコムが信用手数料無料に!12月16日から

 

カブドットコム証券がauカブコム証券に社名変更し、下記を発表しました。

★信用取引の取引手数料「撤廃」のお知らせ★

 

信用取引諸費用及び事務手続料変更について [重要]

 

12月16日約定分から

信用手数料を無料

品受・品渡に手数料がかかるようになる

そうです。

 

信用手数料が無料になれば、日興証券と並ぶ大きな株主優待クロス取引を選択肢になりそうですね!

 

しかも、カブコムは業界トップとも言える在庫の豊富さもあると思うので、どういう流れになってくるか注目です。

 

また品渡、品受に手数料がかかる(金額はまだ不明)ということは

信用買い→品受で現物手数料節約

信用売りを品渡で返済して反対売買コスト削減

という手段が取りづらくなることが予想されます。

 

したがって、

カブコムで信用売りをしたら、反対売買で決済する

現物は、他の証券会社で調達して、カブコムは品渡手数料がかかるので移管しないで、その証券会社で処理

するような形も考えておくべきでしょう。

 

 

しかし、買いと売りが別の証券会社で行うと税金面のことも考えなくてはいけなくなりますかね。

 

買いの証券会社で利益が出て

売りの証券会社では損失が出て

というような感じになってくると思いますので、考えることが多くなりそうです。

この辺はまた時間のあるときにゆっくり考えたいと思います。

 

また、

マネックスも信用や投信の手数料ゼロに、カブコム・松井も発表 ゼロ化の波本格化

こんなニュースもありました!

 

株主優待クロス取引を取り巻く環境が大きく変わりそうですが、しっかり行動しながら勉強していって、適切に対応できるようにしたいものですね!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA