9月21日の株主優待クロス取引

 

スポンサードリンク

26日が権利付最終日ですから、この三連休にほぼ資金は使い切る予定です。

 

差し当たり

日本航空(9201)

大和証券グループ本社(8601)

を日興証券でクロスしました。

 

 

どちらもまだ在庫がかなり豊富ですが、とりあえず注文を入れました。

火曜24日、水曜25日、木曜26日のいずれかしかチャンスがなく、私は当日現引ができないので、結局このままクロスしちゃうと思いますが。

 

 

大和証券は来年の3月いっぱいでポイントプログラムのポイント付与終了のため、最後の優待でのポイント取得になります。

 

ポイントでのIPOのチャンス回数優遇については継続だそうですので、ポイント交換期限である再来年の3月までのチャンス回数には反映されそうです。

 

1000株取って、2000ポイントもらうだけでもチャンス回数が3回になりますからね。

 

IPOのチャンス回数3回の条件を、お預かり資産評価額で満たそうとすると1000万円以上の資産を大和証券に置いておかないといけませんので、クロス取引や他の証券会社でのIPOにも響いてくるので難しいですよね。

 

 

まだ残っている欲しい銘柄は早めに注文しておきましょう^ ^

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. ゴミ株評論家 より:

    いつも参考にさせていただいております。

    来年の3月権利を見越して、
    第四北越 7327 と みちのく銀行 8350 に 端株+空クロス をいれました。
    資金が逼迫して、なかなかたいへんです。

    優待取得に「継続保有条件」をつけてくる会社は、これからも増えてくるんでしょうか。

    • ikm3150 より:

      ゴミ株評論家さん、教えていただいてありがとうございます。

      継続保有条件を採用する企業は増えていくでしょうね。

      ゴミ株評論家さんのように、下準備がちゃんとできる人だけがクロス取引のメリットを享受できる日もくるかもしれません。

  2. みか より:

    いつも参考にさせていただいています!
    初心者の質問ですが、

    >私は当日現引ができないので、結局このままクロスしちゃうと思いますが。

    とはどういうことでしょうか?
    いつも信用売りと信用買いで当日現引きしているのですが・・・。
    他にも方法があるのでしょうか??

    • ikm3150 より:

      みかさん、ご質問ありがとうございます。

      私は株式市場が開いている時間に一切トレードできないので、市場が開く前に信用買いの注文を入れて、市場が閉まってから現引するので権利付き最終日にはクロスできないんですよ。

      本当は信用買いした当日に現引して少しでもコストを安くしたいんですけどね^^;

  3. スラスラスラッガー より:

    いつも参考にさせてもらっています。

    質問ですが最近はSBI証券でクロスされていないようですけど手数料とか貸株料などで日興証券のほうがメリットがあるのでしょうか?

    日々の記事にも手数料などそういった記載がなかったようなので

  4. ikm3150 より:

    スラスラスラッガーさん、ご質問ありがとうございます。

    日興証券が売買手数料も貸株料も安いので、最近はほとんど日興証券でクロスしております。

    日興証券は、まず、信用手数料が無料です。
    クロス取引の基本は、「現物買い」を「信用買いをしてから現引きすること」によって、現物買いのコストを1日分の信用金利(2.5%)のみにすることができます。
    信用売りも無料ですので、ほぼ無料でクロスすることができます。

    あとかかるコストは貸株料のみですが、日興証券の貸株料(一般信用売り)は1.4%。

    また、日興証券は、1ヶ月以上の信用取引にかかる事務管理手数料もかからないこともメリットの一つです。

    SBI証券は、売買手数料も信用手数料もかかる。貸株料も3.9%ですから、最近は、ほぼ使っていない状況です。

    楽天証券がコスト的には日興証券と勝負できる証券会社とも思います。比較的、条件が緩い大口優遇されると信用手数料が無料になり、無期限信用の貸株料が1.1%だからです。

    しかし、在庫の量が多くなく、1ヶ月以上の信用取引に事務管理手数料がかかる、条件が緩いとはいえ大口優遇の条件を満たすのができない又は手間がかかる等、障害もいくつかあります。

    こんなことから、現在は日興証券のほぼ一択という感じです。

    ただ、他の投資家にとっても条件のいい証券会社ですから、在庫の早期確保(長い期間のクロス)が必要となってくるというハードルもあります。

    こんなところでしょうか。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA