2017/11/07

旅行会社(JTB)で海外旅行を申し込む6つのメリットとは?

 

この記事と併せてご覧ください。

レオパレス21に株主優待でグアムに行こうと思った時に(特にポイントサイト利用で)直面する問題点とは?

このリンク記事にあるように自力で航空券を取るところで苦戦した訳ですが、家族でJTBのカウンターに相談しに行くことにしました。

 

その手続きの中や実際にグアムにツアーで行ってみて感じたメリットを書いていきます。

1 こちらが要望を伝えるとそれに対応したプランを提案してくれる(すぐ調べて問題を解決してくれる)

担当の方に

 

「4泊5日で」

「行きはできれば深夜便で、帰りは日中便で」

「予算はいくらくらいで」

「飛行機の時間を変更するといくら支払金額が変わりますか?」

「ホテルをラウンジが使える部屋にしたいんですが、追加料金はいくらですか?」

「飛行機の席は並び席がいいんですが」

「2泊は自力でホテル予約するプランにしたいのですが」

 

などなど挙げたらキリがありませんが、自分の中で思い描いている旅行プランを言葉で伝えて、それに対応してもらえるっていうのが何よりのメリットです。

 

自力でネットやパンフレットなどから情報収集していると、上記のような要望に対して自分で一つ一つ調べていかないといけないです。

 

しかも答えが見つからない場合もたくさんある。

 

そんな風になってくると当然面倒臭くなったり、どうでもよくなってきますよね…

2 自分では気づいていなかったことについて尋ねてくれたり、事前に送ってくれる案内でやるべきことに気づくことがある

具体的には、

 

1 旅行保険

2 レンタルwifi

3 帰りに空港からスーツケースを宅配する

4 現地のお土産を旅行に行く前に注文しておく

5 海外旅行の持ち物リスト

など、向こうから「どうしますか〜?」って聞いてもらわなかったり、案内を送ってもらわなかったら気づきすらしてなかったことに気づくことができ、事前に対策をすることができました。

 

海外旅行に慣れている人ならメリットではないかもしれませんが、初めてや久しぶりの方には大きなメリットでしょう。

3 行きの飛行機が飛ばなければツアー自体がキャンセルになる

これは旅行初心者にはなかなか気付きづらい視点ですよね。

台風などで飛行機が飛ばない場合、全額ツアー代金が旅行会社から返金されます。

 

自力で航空券やホテルを取っていた場合は、

航空券は航空券を取った会社に返金手続きをしないといけません。

また、往復で航空券を取らないで行きと帰りを別々に取った人は、帰りの航空券が自分都合のキャンセル扱いになって手数料を支払わないといけないこともあります。

 

ホテルは、ホテルのキャンセル規程によって異なりますが、「飛行機が飛ばなくて行けない」という理由でもキャンセル料が発生することも多いようです。

 

そもそもこういう知識がなく、個人で手配した時にキャンセルの手続きの手間や旅行に行ってもいないのにキャンセル料を請求されたりするショックは計り知れないと思います。

4 現地で困った時に頼るところがある

現地に行って初めてわかる困りごと(自分の思った通りに予約されていなかった等)や盗難や事故など想定をしていなかった時に、

「まずJTBのデスクに電話してみよう」

というような安心感があります。

もちろん日本語で細かく自分の意図を伝えることができます。

 

海外で自分の伝えたいことがちゃんと伝わっているのか、相手に言われたことが本当に自分がわかっているのか心配になることが旅先でありました。

5 ホテルや空港で利用できる旅行会社(JTB)のラウンジがある

他の旅行会社でもあると思いますが、私がグアムにJTBさんを利用して旅行しましたのでJTBさんについて書きます。

 

私自身、非常に大きな特典だと思いました。

レオパレスリゾートグアム以外にPIC(パシフィックアイランドクラブグアム)というホテルに2泊したのですが、そのホテル内にJTBラウンジがありました。

 

軽い朝食は食べられますし、ちょっとしたスナックも食べられます。

コーヒーやソフトドリンクもドリンクバー形式で朝から夜まで飲めますし、17時から19時の間はハッピーアワーといって生ビール(Miller)が自分で注げるようになっており飲み放題ですし、チーズのおつまみもあります。

 

グアムって私は知らなかったですが、物価が高くてジュースのコンビニで買おうと思ったら300円くらいしたり、日本で帰るカップラーメンは500円くらいしました。

 

PICはホテル内に大きなウォーターパークがありますので、ちょっと喉が渇いた時にプールサイドで軽食を食べたり飲んだりもいいですが、数分かけてホテル内のラウンジに戻れば無料で飲み物が飲めたりスナックがつまめるの私には大きなメリットでした。

 

また帰りのグアム空港内にJTBラウンジがありました。

知らなかったので、空港内のバーガーキングで10ドルくらい使って小腹を満たしましたが席はどこにも空いていなくて地べたに持ってきていたシートを敷いて食べたんです。

 

後で知りましたが、JTBラウンジではビールなどのアルコールもソフトドリンク無料で飲めますし、サンドイッチなどの軽食も無料で食べられるそうです。

6 キャンセルや日程変更の手続きが楽

キャンセルや日程変更をしなくてはいけなくなるということは、

 

1 出発日が近くなって家族が病気になったり

2 急に外せない仕事が入ってきたり

3 グアム沖にミサイルが飛んできそうだとか

 

結構な緊急事態で時間的にも余裕がない状況が多いです。

そんな緊急事態に「航空券をキャンセルして、ホテルをキャンセルして」とか一つずつやるのは大変です。

 

旅行会社でツアーを予約していれば、一つの窓口で全てが済みますし、日程変更も一つの窓口で航空券もホテルも変更できます。

 

航空券とホテルを別々にしていたら日程変更なんてまた一からやり直す感じですよね。

かといってキャンセルにしちゃうとキャンセル料がかかって…なんて色んなこと考えないといけません。

まとめ

旅行を計画するときに「いかに安くするか」を考えて別々に自力で予約をしようとしますがちですが、やはり少し割高になっても旅行会社経由で旅行に行くのにもそれなりのメリットがありますよね。

 

全てが旅行会社経由の方が優っていることばかりではありませんので、全面的に旅行会社を推す訳ではありませんが、自分の旅の経験や知識に応じて使い分けていきたいところです。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA