2016/09/05

できる人は超短眠!

 

今日はこちらの本をご紹介します。

できる人は超短眠!
フォレスト出版
堀大輔著

夢や目標を叶える方法は知っていても、そのための行動をする時間がないと目標は達成できません。

また行動する時間が少ないと目標を達成するのに長い年月を必要とし、進むペースが遅すぎて目標達成までいかない可能性もあります。

私は、意識高く目標に向けて行動することを念頭に生活していますが、やはり時間が足りない・行動する時間がもっと欲しいと考えていました。

ではどうやって時間を生み出していくか?

まず最初に思いつくのは

「睡眠時間」

です。

睡眠時間を短くしても、眠くなく・健康で・エネルギッシュでなどなどそんな夢のような方法があればと思っていたところ、この本に出会いました。

この本を読んで、睡眠に対する常識か180度変わり、「この本の通り自分の生活が変えられたら」とワクワクする気持ちで少し興奮しました!

全て目新しい知識でここには書ききれませんが、短眠の主だったメリットを挙げると

・ 自由時間が増える
・ 活量がみなぎる
・ 体調がよくなる
・ 集中力が増す
・ 記憶の蓄積が促進される

ということです。

信じられませんよね。今までの睡眠の概念からでは到底理解できないことです。

頭を空っぽにして素直に読んでいかないと、

「何だこんな本デタラメだよ」

と一蹴して、古本屋行きになることでしょう。

しかし、現実に著者のようにこのようなメリットを感じられている人がいて、著者の指導のもと600人もの短眠の習慣を手に入れたという事実が書かれています。

短眠にチャレンジしないのは簡単です。

現状維持すればいいのですから楽なものです。

私は、この本の内容を忠実に実行してみます。

失敗しても元の生活に戻るだけです。何かを失う訳ではありません。

成功すれば、目標のための行動をする時間が格段に増えるわけですから明るい未来がグッと近づきます。

チャレンジしてみます。

今後の私のブログに進捗状況をアップさせていきますので、楽しみにしてください。

私が一番楽しみですが(笑)

※ 本の中に短眠にチャレンジしていることを公表すると、周りから反対されたり・失敗した時に睡眠時間が短いせいにされたりして、短眠が成功する確率が下がると書かれていますが、自分の意志の力を信じていますので公表してしまいました。

ぜひ、あなたもこの本を騙されたと思って読んでみてください。

新しい視点が、持つことが出来ると思いますよ。

学ぶことは面白いですね。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA