2016/07/20

IPO当選情報~丸八ホールディングス~

 

タイトル通り、丸八ホールディングス100株、主幹事の東海東京証券から当選しました。

丸八ホールティングスは、巷の評価では、A~E評価(Aが一番良い)でD評価くらいの低評価です。

公募価格を割り込むこと(当選して購入したら損をする)も予想されるIPOです。

しかし、私はそれをわかっていながらBB(ブックビルティング→「この株欲しいです」と抽選を申し込むこと)し、当選し、購入の申し込みを済ませました。

これにはもちろん理由があります。

1 他人の評価を気にせず、得をする、損をする実体験をするため

2 自分のルールは、感情に左右されない仕組み化されたものだから

3 どれだけ評価が低くても上がる可能性もあるから

4 このような経験をみなさんにシェアすることができるから

5 損をしたとしても、額が少ないことがあらかじめ見込めるから

などの理由からです。

特に重要視しているのは1番と2番です。

まずは1番ですが、

IPO投資というのは、やっているとわかりますが、なかなか当選するものではありません。

人気の銘柄で当たりにくいといわれるものほど当たりません。

逆に今回の丸八ホールディングスみたいに低評価な銘柄は当選しやすくなります。

初心者に特に意識してほしいことは、

「一度当選を経験して、購入から売却までの流れを経験する」

ということです。

どんなことにも共通すると思いますが、人間一度もやったことのないことは上手にできないことが多いです。

また、営業の方が契約を取ったり、ギャンブルで大当たりするのと同じように、初めの一回を経験するまでは成功のイメージが沸かない(いつまで経っても成功を経験できないような感覚を持ち続ける)のです。

このような最初のハードルをクリアするために、初値が上がりそうな銘柄うんぬんは関係なく、まず一度当選を経験してみることをオススメします。

損をする、得をするというのは金銭的な面だけでは計り知れないと私は思っています。

多少の金銭的な損をしても、そこからたくさんの知識と経験を得ればそれは成功した投資と言えるのではないでしょうか。

当選から購入、売却までの一連の流れを経験することによって、次回以降に本当に人気の銘柄を当選出来た場合でも安心して手続きを踏むことができます。

また、証券会社によって微妙に手続きが異なったりするので、一度やっておくことは非常に大きな財産となるでしょう。

2番はこれも投資で最も重要ともいえる考え方だと思います。

かの世界一有名な投資家ウォーレン・バフェットも投資で成功するためには

「自分のルールを持ち、自分のルールを守ること」

と話しています。

私は、このルールを厳格に守っているだけです。

自分のルールとは、

全部申し込んで当選を目指し、当選したら初値で売る

というのが私のIPOルールです。

単純化された仕組みは、決断を早くし、行動につながるようになります。

一回一回のIPOでは損をしたり、得をしたりあると思いますが、IPOというのが長期的な視点で捉えれば、必ず利益が出ることが過去の結果から証明されています。

それが私にはわかっていますので、ただ単純に自分のルールを自信をもって守っているだけなのです。

3番は、そのままですが、どれだけ評価が低い銘柄でも、実際上場してみないと結果はわからないということです。

予想はあくまで予想なのです。

4番も大きな理由の一つです。

今まさに書いている記事もそうですが、丸八ホールティングスを当選したことによってみなさんにこの考え方をシェアできる機会を与えてもらっています。

この経験を読んだ多くの人にとって有益な情報になれば、私が行動した価値が出てきます。

このブログは私にとって「資産」であり、この「資産」の価値を高めることにもなると長期的な視野も持っています。

一つ一つの積み重ねが、価値を生み出していくと考えています。

5番は、IPO投資のメリットの一つである損失がある程度限定的であるというところです。

上がる銘柄は想像できないほど高騰しますが、上がらない銘柄は公募価格を若干下回る程度です。

何も恐れることはありません。

絶対に一円も減らせないといった考え方では、投資は成功できないとも言えるでしょう。

リスクを負わないものには、リターンを得る資格はないのです。

たかが、一回の当選でもこれだけの理由が存在します。

全ては自分の成長のために行動をしています。

自分が高まれば、人生の満足感が増していきます。

このような「自分のものさし」があれば、金銭だけのとらわれず行動できるようになります。

IPOから理想な人生を作り上げていきましょう。

実際の結果については、後日の記事でお伝えしたいと思います。

今年始めて当選したIPOは「ラサールロジポート投資法人」でした。

10万円で公募されていたものが、初値で10万5千円をつけました。

5千円のプラスです。

10万円をつかって5千円増やせたので、5%で運用できたことになります。

5%って悪くないと思いませんか?

「IPO」と検索したら出てくるような有名なサイトでは評価は芳しくなく、公募割れするかもしれないというような評価でした。

しかし、私は淡々とSMBC日興証券で抽選を申し込み、当選し、購入の申し込みをして、初値で売却しました。

これが私のルールだからです。

投資をしているというより資産の仕組みを持っているという感覚です。

銘柄を選ぶというルールは私にはありません。

選ぶという行為があると迷いが生じて実行し辛くなります。

「損するかもしれないからやめておこう」と思い、行動をやめてしまいます。

人間、やらない理由を探してやらないことは大の得意なのです。

行動すれば結果が出ます。

良い結果からも悪い結果からも学ぶこともできます。

やらなければ何も変わらないのです。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA