2018/04/19

行動あるのみ

 

行動しないと何も変わらない。

 

今までと違う行動を始めないと昨日と同じ明日が待っており、昨日と同じ将来が待っている。

 

一つ一つ実際に行動することで成長と改善を繰り返していきます。

 

成長を通して見える世界(風景)が変わってきて、毎日がワクワク・イキイキ生活できることを自ら体感しました。

 

その経験を還元することにより、自分の毎日とみなさんの毎日をより充実したものにしたいと思い、ブログを開設しました。

 

ところで、みなさん。どうして大人になるとみんな夢を諦めるか知っていますか?

 

才能が足りない、現実的じゃない、夢を追って失敗したら取り返しがつかない等様々なことが思いつくと思います。

 

私もそんな風に考えていました。

 

しかし、成長と改善を繰り返していく中である答えが出ました。

 

それは「お金」です。

 

男だったらみんなサッカー選手やプロ野球選手に憧れて目指していたと思います。

 

サッカーが楽しくて、野球も楽しくて、これでたくさんのお給料をもらえるなんて最高の職業だなと思います。

 

しかし、みんなそんな単純に自分のやりたいことを職業にせず、やりたくもない仕事を我慢して「お金」のためにやっていると気づいたのです。

 

夢を諦めるのは、失敗したら生活していけないという経済的理由によって自然と導き出される答えです。

 

では自分が労働しなくてもやりたいことがやれるくらいの収入が得られる仕組みを持っていたら、やりたいことをやって生きていけると思いませんか?

 

資産の仕組みを持っていたら夢を純粋に追い求める。やりたいか・やりたくないかを判断基準として行動できるようになる。

 

そんな生き方ができるようになるのです。

 

これは、今の日本では非常識な考え方だと思いますが、私がお金の勉強や自己啓発を通してわかったことは、常識は世の中の多数の人が正しいと思っていることに過ぎないということです。

 

常識=正しい

わけではないのです。

 

テレビなどで取り上げられる成功者が大金を得たというような話はテレビの世界ではよくあることです。

 

こういう成功者は、「非常識な稼ぎ方」とよく言われます。

 

私はこの「非常識」という言葉にとても違和感を感じていました。

 

「非常識」という言葉はネガティブな意味合いが多々、含まれるからです。

 

普通の人がやらないことをやって成功した人がネガティブなのでしょうか?

 

そんなことはありません。

 

成功者にとってそれは「非常識」でも何でもありません。

 

成功者は一般人と異なった常識を持っているだけなのです。

 

「非常識」なのではなく「異常識」なのです。

 

私はこの「異常識」という言葉を閃いてから世界の見え方が変わりました。

 

成功するためには何か突拍子もないことをする必要はないのです。

 

お金のリテラシーを高めて、成功者と言われる人と同じ常識を持てばいいだけなのです。

 

成長と改善を繰り返す中で、お金のリテラシーを身につけて、成功者の常識を身につけていくのです。

 

このブログでは、自分が行動してみて「これはプラス」だったと思えることのみをお届けします。

 

そのテーマの一つが「IPO投資」です。

 

みなさん「よくわからない」とか「儲かるらしいけど、始めてません」という方が多いと思います。

 

私もそうでしたが、実際にやってみてIPO投資は収入がプラスになる仕組みの一つだと確信しています。

 

いきなり大金持ちになるのは難しいかもしれませんが、収入がプラスになる仕組みを一つ一つ積み重ねていけば、いずれは金銭的に豊かになり、やりたいことがやれるようになり、毎日が充実していくものだと思います。私はIPO投資を始めてから毎日が楽しくなりました。ワクワクするようになりました。

 

IPO投資をやったことがない人も少しやったけど続かなかった人もこれを機に始めてみませんか?

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA