株主優待クロス取引(つなぎ売り・タダ取り)を中心に情報をお届けしています!

ここまでが株主優待つなぎ売り!権利落ち日の市場が開くまでに現渡と現物売り注文を忘れずに!

とら
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
とら
ようやく「とら」から人間になりました(笑)ちょっとふざけていますがお許しを。 株主優待クロス取引の情報を中心に、ふるさと納税・楽天経済圏・IPO投資・クレジットカード・ポイントサイトなどお金の知識を付けて実践していき、資産を仕組みを作っていくブログです。2020年4月からメンバーさんと一緒に運営するようになり、サイトが加速度的に充実してきています。新人ライターさんも1ヶ月もするとかなり上手になるのでライティングも教えるのも得意です!興味があればお問い合わせください。株主優待クロス取引に飽きた人はライターにチャレンジすると今まで見えていなかった稼ぎ方が見えてきますので、勇気を持ってお問い合わせください。サイト運営での収益化についても徐々に情報発信していきます。
スポンサードリンク

今日平成29年3月29日は、3月末権利確定の銘柄の権利落ち日です。

この日の市場が開くまでに今まで株主優待つなぎ売りをしてきた銘柄を漏れなく現渡もしくは現物売りをしてポジションを手仕舞いすることで株主優待つなぎ売りは完結します。

ここをミスすると今までの努力が水の泡になってしまう恐れもありますので確実に・慎重にやっていきましょう!

1 SBI証券にログインをしてポートフォリオ画面を開いて現渡をします

赤く〇がついている現渡をクリックします。

信用取引した銘柄は現物のものとは別になっています。赤い□の信用となっていることを確認しましょう。

2 現渡の注文画面ではしっかりと信用売りした株数と同じ株数を信用売りしましょう

赤い□で囲っているところが信用売りした株数です。

青い□のところに、しっかりと同じ株数を入力します。

注文完了すればこれで終了です!

3 フライングクロスをした銘柄はこのようになります

青い→で示しているように「返済期限が過ぎている」と書いてありますので、このような銘柄はすでに自動で反対売買されておりますので、現物売りをしなくてはいけませんので注意してくださいね。

まとめ

これで株主優待つなぎ売りは完結です。

忘れずにやってくださいね!

この記事を書いている人 - WRITER -
とら
ようやく「とら」から人間になりました(笑)ちょっとふざけていますがお許しを。 株主優待クロス取引の情報を中心に、ふるさと納税・楽天経済圏・IPO投資・クレジットカード・ポイントサイトなどお金の知識を付けて実践していき、資産を仕組みを作っていくブログです。2020年4月からメンバーさんと一緒に運営するようになり、サイトが加速度的に充実してきています。新人ライターさんも1ヶ月もするとかなり上手になるのでライティングも教えるのも得意です!興味があればお問い合わせください。株主優待クロス取引に飽きた人はライターにチャレンジすると今まで見えていなかった稼ぎ方が見えてきますので、勇気を持ってお問い合わせください。サイト運営での収益化についても徐々に情報発信していきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 改善と成長〜資産の仕組み作りから〜 , 2017 All Rights Reserved.