株主優待クロス取引(つなぎ売り・タダ取り)を中心に情報をお届けしています!

とらの短時間睡眠のサポートアイテムと実践に移すアイデア

とら
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
とら
妻や子供の心理的ショックを機にビジネスオーナーを本格的に志しました。 妻や子供のためにたくさんの時間を使いたかったのでサラリーマンをやめたいと思ったからです。 サラリーマンにはたくさんの拘束時間が必要。 その拘束時間を妻や家族のために使いたい。 そんな出来事と考えが私を動かしました。 株主優待クロス取引の情報を中心に、ふるさと納税・楽天経済圏などお金の知識を付けて実践していき、資産を仕組みを作っていくブログです。 複数サイト運営し、収益化できるようになったノウハウについてはメルマガで情報発信しています。 2020年4月からメンバーさんと一緒にサイト運営するようになり、8月末に月収7桁以上になりました。 私が今伝えたいのは、「夢が叶うまで行動を続けたら、大人からでも叶う」「一人で頑張るより、みんなでやった方が効率良いし、めっちゃ楽しい!」ってこと。

みなさん、おはようございます。とらです。

 

今日は、

私の短時間睡眠のサポートアイテムと、実践に移すアイデア

をご紹介したいと思います。

 

短時間睡眠を実行するためのツール

ご存知の方はご存知の通り、

私は1日平均3時間の睡眠時間で生活しているんですけど

それはある有料カリキュラムに教えてもらってできるようになりました。

 

ちょっと具体的なノウハウまでは教えられないんですけど、

短時間睡眠を実践に移すための、日常生活のルーティン

を紹介したいと思います。

 

私の過去の記事でも、「予防や準備は大事ですよ」ということを話している記事があるんですが、

その一環で、短時間睡眠生活というのをただの理想じゃなく、

健康的に、活動的に実行できるためのツールとアイデアをご紹介します。

 

ツール1「ゴムチューブ」

最初の二つは道具の紹介になります。

一つ目はゴムチューブです。

私はゴムチューブを日常的に持ち歩いてます。

 

特にサラリーマンの方は、デスクにゴムチューブ1本置いておくといいと思います。

これで筋トレもできちゃいますし、筋トレというよりも、

・デスクワークの単調な動きに変化を与えること

・デスクワークでの疲労軽減

が目的です。

 

デスクワークって同じようなガラガラガラ~ってパソコンで打ち込むような作業で、

体が凝り固まっちゃって、疲れちゃうんですよね

 

それを普段からほぐすようなルーティーンを取り入れるために、

ゴムチューブというツールをもって、日常生活で取り入れましょうねっていう感じです。

ゴムチューブのエクササイズ

具体的なゴムチューブのエクササイズなんかは調べればいっぱい出てきますんで、

さらっと簡単な紹介に留めますけど、

ゴムチューブを頭の後ろで両手に持って、肩甲骨と肩甲骨をくっつけるような動作をします。

 

そうすると肩回りと背中回りがほぐれて、身体がポカポカしてくるんですよね。

夏場はちょっと嫌かもしれないですけど、オフィスなんかはエアコンが効いてるんでいいと思います。

血流が良くなるのが分かると思いますよ。

 

ゴムチューブを首の後ろに両手で持って、肩甲骨を縮めるような運動ですね。

他にはゴムチューブを両手で胸の前に持っていって、昔でいうエキスパンダーっていうんですか。

バネみたいな、『巨人の星』みたいに開いて筋トレするようなやつがあったと思うんですけど。

 

それをゴムチューブの軽い負荷でやって、前で胸を開くというような運動をします。

これを頭の前と胸の前でやると、

・肩回り

・胸回り

・肩甲骨回り

といった箇所がほぐれて、かなり快調になりますね。

これを1時間に1回でも、2時間に1回でも疲れる前にやるのがいいです。

 

これ何にでも大事な考え方ですけど、疲れてから対処療法でやるんじゃなくて、

ずーっとデスクワークなんてやったら、疲れるの分かってるわけじゃないですか。

分かってるのに何も対処しないのは良くないですよって話ですね。

 

だから、

疲れる前にエクササイズをやるように、ルーティン作りをしましょうね

という話です。

 

ルーティン作りが大事です。ゴムチューブはそのためのサポートツールです。

 

ツール2「ゴムボール」

2つ目はゴムボールです。

握力鍛えるために使ってるの、見たことあるんじゃないですかね?まさにそれです。

 

両手でパソコン入力するような場面では使えないかもしれないですけど、

画面や資料を見て、考え込むような作業ってありますよね。

そんなときにゴムボールは使います。

 

片手にゴムボールを持って、握って離して握って離してとやるだけです。

それで、さっき使っていなかった部位に血を巡らせるという感じです。

これで筋トレにもなって、なお良いというような感じです。

 

50回くらい握ると二の腕や上腕がパンパンになって、

案外鍛えられてるって感じてもらえると思います。

この、考え事してるデスクワークの時にゴムボールをグニュグニュとやるのがいいです。

 

ツール3「疲れづらい体作り」

ツールは2つと言いましたけど、3つ目のツールを紹介します。

これは短時間睡眠のサポートグッズというよりは、

疲れづらい体作りのためのサポートグッズとも言えます。

 

ペットボトルを腰に当てて、座り姿勢が悪くならないようなサポートをします。

ペットボトルにタオルやペットボトルカバーみたいなものをして、

クッション性を持たせたペットボトルを腰に当てておく、という感じです。

 

座り姿勢って、日常的に腰が丸まっているような姿勢でいる人が多いと思うんですよね。

その姿勢で作業をすると、普通の状態の時は楽かもしれないけど、

長時間やっていると疲れやすい姿勢なんです。

 

そういうふうに、

・腰が曲がらないように

・腰から頭まで1つのラインの姿勢でいれるように

腰にサポートのペットボトルを当てておくと、あまり違和感なくいい姿勢になるんです。

 

私カイロプラクティックとか通ってるんですけど、

こうすると姿勢が良くなって、長時間の作業でも疲れづらくなりますよ

とそこの先生に教えてもらって、取り入れてます。

 

これで腰痛もかなり軽減されましたし、姿勢が良くなってる実感もあります。

肝心な疲れづらいというところも、効果としてちゃんと実感してますね。

この3つのツールは全然お金もかからないですから、取り入れるといいと思います。

 

デスク周りでできるエクササイズ

短時間睡眠を実行するためのツールは、

・ゴムチューブ

・ゴムボール

・ペットボトル

の3つです。全部で1000円もかからないぐらいじゃないですかね。

なので、このぐらいの投資は自分のためにしてもいいと思いますね。

あとは、デスク周りでできるちょっとしたエクササイズを持っておくといいです。

下半身が疲れづらくなる腹筋運動

私がやっているのは腹筋のワークです。

椅子に座りながらできる腹筋運動です。

 

言葉で説明するのは難しいですけど、

1.椅子にめちゃめちゃ浅く腰掛ける

2.両手をお尻の後ろあたりに置く

3.足を外に出して、その両足の膝を胸に引きつける

というような運動ですね。

これ『プリズナートレーニング 腹筋の方法』と検索してもらえば、出てくると思います。

椅子に座って両膝を胸に寄せてやる腹筋運動です。

 

これ日常生活に取り入れられるので、まあ腹筋のトレーニングというよりかは、

今度は下半身が疲れづらいようにするっていうようなルーティンですね。

ふくらはぎに血液を循環させる運動

あと最後に、

ギュッとつま先を伸ばして、グッとかかとを突き出してという動作を繰り返して、

ふくらはぎに血液を循環させるような運動をします。

 

こうすると今度は、先端、つま先だとかの血流が良くなって

体の調子が良くなるので、これもぜひやったらいいと思います。

 

まとめ

私が取り入れているルーティンは、

ゴムチューブ・ゴムボール・ペットボトルで、上半身の血流を良くする。

腹筋運動と足首の運動で、下半身の血流を良くする。

というものです。

 

あとはスクワットというか、股割りみたいなこともしますね。

お相撲さんのシコみたいな感じで、股関節周りをほぐしたりする運動です。

 

そういう方法を知ってると、

疲れづらいルーティンができますので、こういうのをやってると眠くならないんです。

 

自分が能動的に、疲れづらい・眠くならないという予防を日常生活に取り入れているので、

日常生活が快調になります。

全然短時間睡眠でも全く問題なくなります。

 

こういうのを「よーし、やるぞー!」じゃなくて、

仕事をしながらとか、マルチタスク的にできるルーティンが作れると

すごく日常生活の生産性が高くなるので、ぜひおすすめです。

 

今回は、「短時間睡眠のサポートツールとルーティン」をご紹介しました。

これほんとお金もかからないですし、

疲れづらい、日中が快調になるとかの実感があると思うので、ぜひ取り入れてやってみてください。

 

とらでした。



ーーーーーーーーーーーー
こんにちは!「とら」です。

お前誰だよ?って声が聞こえてきたので、

少し自己紹介しますね^^


私はみなさんと同じように本業をしながら

ネットビジネスをやっていて、

月100記事以上ほぼ自動で記事作成できるようになって

本業卒業間際

の男です。

とらのプロフィールページ

 全然センスもかけらもなかったし、

ビビって行動できないような人間でしたが


なんとか仕事をやめられるくらいの

仕組みを作ることができました。


正直な話、正しい方法さえわかっちゃえば

誰でもできると思います。


もちろん、仕組みができるまでは

たくさんの作業と時間は必要で

そこはめちゃくちゃ頑張らないといけません。

(1クリックで楽に稼げるは「サギ」です笑)


 今までは株主優待クロス取引の情報を中心に

お届けしてきましたが、今後は優待クロスなどを活かして


本業を卒業できる方法をこれからは

情報発信していきます^^

【メルマガ始めました】
8月7日からメルマガを始めました。

登録してくれた人には4つ無料プレゼントを用意しています。

中でも私の約150万円の自己投資の結晶である

サイトアフィリエイトの正しいやり方をまとめた6時間にも及ぶ動画集は 無料でプレゼントしてもいいか迷うレベルのものです。

登録するのは無料ですのでここから登録しておいてくださいね^^


【LINEもやってます】
友だち追加

 LINE登録をしてくれた方には、プレゼントとして改善と成長資産の仕組み作りからでも使っている

超便利な株主優待クロス取引手数料計算表

を差し上げます^^


【優待クロスコミュニティ】
ライターやまだの優待クロスコミュニティの募集ページは こちら
ーーーーーーーーーーーー



この記事を書いている人 - WRITER -
とら
妻や子供の心理的ショックを機にビジネスオーナーを本格的に志しました。 妻や子供のためにたくさんの時間を使いたかったのでサラリーマンをやめたいと思ったからです。 サラリーマンにはたくさんの拘束時間が必要。 その拘束時間を妻や家族のために使いたい。 そんな出来事と考えが私を動かしました。 株主優待クロス取引の情報を中心に、ふるさと納税・楽天経済圏などお金の知識を付けて実践していき、資産を仕組みを作っていくブログです。 複数サイト運営し、収益化できるようになったノウハウについてはメルマガで情報発信しています。 2020年4月からメンバーさんと一緒にサイト運営するようになり、8月末に月収7桁以上になりました。 私が今伝えたいのは、「夢が叶うまで行動を続けたら、大人からでも叶う」「一人で頑張るより、みんなでやった方が効率良いし、めっちゃ楽しい!」ってこと。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 改善と成長〜資産の仕組み作りから〜 , 2020 All Rights Reserved.