楽天証券の争奪戦の結果は…

 

おはようございます。

今朝、3本目の記事となります。

怠け気味の自分に喝を入れるつもりで頑張っています。

 

さて、昨日の争奪戦ですが

日本ビューホテル

狙いにいきましたがあっさりダメでした。

1000株しか供給がなかったみたいですね。

 

楽天証券の今の在庫は他の証券会社と似通ったような状態になっています。

 

読者様からの情報ですが、10月優待の

萩原工業(7856)

の優待は、ほとんど商品のセットですが

100株で

1000円相当のクオカード

ももらえるそうです。

 

昨日現在の株価は

1811円。

 

一般信用売りの在庫がある証券会社は

SBIと楽天

となっています。

 

17日約定で貸株日数は11日間で単純クロスのコストは、

471円程度

です。

 

参考になさってください。

 

また、アクトコールの記事でロングクロスは売買手数料と貸株料だけ支払ってしまうリスクがあると書きましたが、これまた違う読者様から

むしろ、リスクが売買手数料と貸株料に限定されるのは株主優待クロス取引のメリットではないですか

とのコメントをいただきました。

 

私はマイナス面が真っ先に見えてしまいましたが、見る角度を変えるとたしかにメリットだよなぁと思いました。

 

皆様も色々コメントを寄せていただいて、私に教えてくださるとありがたいです。

 

 

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA