株主優待クロス取引(つなぎ売り・タダ取り)を中心に情報をお届けしています!

LIXILビバ上場!公募割れするもIPO投資は確実に成功に近づいている

とら
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
とら
株主優待クロス取引の情報を中心に、ふるさと納税・楽天経済圏・IPO投資・クレジットカード・ポイントサイトなどお金の知識を付けて実践していき、資産を仕組みを作っていくブログです。資産を仕組み作りを通して「改善と成長」をしていくノウハウは他のことにも大いに役立つと思います!
スポンサードリンク

12日はみずほ証券から100株当選したLIXILビバの上場日でした。

結果は-10,300円でした。

今年に入って

・オークネット100株 +20,000

・スシローグローバルホールディングス400株 合計-72,000

・LIXILビバ100株 -10,300

上記3銘柄の当選をいただいておりますが、現在のところマイナスが大きくなっています。

金銭的にはマイナスになっていますが、私としてはこのことをプラスに受け止めています。

失敗の数が多いほど成功に近づく

成功とは、膨大な失敗の上にある

というのが私のモットーです。

成功したければ、自分から失敗しに行くことが近道だと体感しているからです。

失敗しているということは、成功するために

行動できている

ということの裏返しです。

成功というのは、行動しなければ絶対に掴めないのです。

今年の私のIPOはマイナスが続いていて、あまり成功体験をたくさんしていない人だったら

IPOって儲からないじゃん

となってやめてしまうかもしれませんが、IPO投資は継続できればトータルでプラスになることは、ほぼ間違いありません。

1 全ての銘柄に申し込んで、

2 当選したら辞退せずに購入申し込みをして

3 初値で売る

というルールを頑なに守って行けば、年間何十万、何百万という成功を掴むことができると過去が証明しています。

そのルールを守る訓練をしているといってもいいかもしれません。

マイナスが続いていて、自分のルールに自信が持てなくなってやめてしまうかもしれないところ私の意欲や自信は全く揺らぐことなく、

こんなに苦しい時でもルールを守れている

と成功を確信しています。

諦めるときは、

やる前・やってすぐ・うまくいく直前

の3パターンだと言われています。

もちろん今は

うまくいく直前

だと捉えています。

まとめ

3月も終わりIPOの数は少なくなっていますが、まもなくアセンテックのBBも終了し、また抽選があります。

淡々とルールを守り続け、成功を掴み取るまで継続していきたいと思います。

投資は自分自身のメンタルとの闘いです。

恐怖に負けずに行動し続けましょう!

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
とら
株主優待クロス取引の情報を中心に、ふるさと納税・楽天経済圏・IPO投資・クレジットカード・ポイントサイトなどお金の知識を付けて実践していき、資産を仕組みを作っていくブログです。資産を仕組み作りを通して「改善と成長」をしていくノウハウは他のことにも大いに役立つと思います!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 改善と成長〜資産の仕組み作りから〜 , 2017 All Rights Reserved.