2019/06/25

8月末銘柄のコシダカホールディングスの株主優待クロス取引について6月のうち研究してみた

 

昨日に引き続き、8月のいい銘柄は6月のうちにと思って銘柄研究しまして、

コシダカホールディングス

が、一般信用売りの在庫があって拘束される資金に対して利回りがまずまず良いと感じましたので、ご紹介します。

コシダカホールディングス(2157)

株価

1441円(2019年6月23日現在)

優待内容

①優待券②カタログギフト

  3年未満 3年以上
100株 ①2000円 ①4000円
400株 ①5000円+②3000円 ①10000円+②3000円
4000株 ①5000円+②5000円 ①10000円+②5000円

長期認定「毎年8月末日及び2月末日の株主名簿に「同一の株主番号」で連続して7回以上記載または記録された株主様。」

必要資金

1441円×100株=144,100円

1441円×400株=576,400円

ヤフオク相場

優待券は、額面の7割

カタログギフト(3000円)は、1800円程度

一般信用売り在庫の状況(6月23日14時45分)

カブコム1.5%(長期)→119600

楽天1.1%(無期限)→6500

日興1.4%→25000

コスト概算(貸株日数69日間)※事務管理費は除く

100株

カブコム1.5%(長期)→712円

楽天1.1%(無期限)→602円

楽天大口1.1%(無期限)→311円

日興1.4%→391円

400株

カブコム1.5%(長期)→2846円

楽天1.1%(無期限)→1975円

楽天大口1.1%(無期限)→1243円

日興1.4%→1565円

一日あたりの貸株料

100株

カブコム1.5%(長期)→6円

楽天1.1%(無期限)→4円

日興1.4%→6円

400株

カブコム1.5%(長期)→24円

楽天1.1%(無期限)→17円

日興1.4%→22円

とらの戦略

何株取るべきか?

優待を狙うなら、100株か400株の二択でしょう。

また、3年以上の長期保有は優待券が倍になるので、長い目でみて単元未満株を仕込んでおくのが良いと思います。

 

いつ取るべきか?

まだ少し様子を見られるかもしれません。

 

利回り的に

6月末の権利付き最終日が25日。

その資金が戻ってきたタイミングが怪しいと思っています。

日興証券や楽天証券の無期限は今月なくなるんじゃないかとみています。

 

というのも7月の銘柄研究していると資金の使いどころが乏しいです。

7月をスルーして、8月をチェックする人も増えると思います。

 

カブコムを使う予定の方は、まだまだ在庫が豊富なので大丈夫だと思います。

どの証券会社で取るか?

スタジオアリスに引き続き、6月末にクロスするなら日興証券を使いたいですね。

一ヶ月以上のクロスは、事務管理手数料がかかる証券会社が多いが日興証券はかからないからです。

 

楽天の大口取得済みの方は、楽天(無期限)を使いたいところですが、事務管理手数料を加えると、2ヶ月以上のクロスなら日興証券にコストで軍配が上がります。

でも、6500株しか在庫がないから注意が必要です。

 

カブコムは一番在庫がありますが、コスト的にはこの3社の中では一番かかってきます。

しかし、カブコムしか使っていない方は利回り的には取る価値があると思いますが、まだ抽選倍率は連日0倍ですから様子をみる余裕はあると思います。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. ゴミ株評論家 より:

    はじめまして。コメントより失礼いたします。
    いつも有意義に参考にさせていただいております。

    SMBC日興で8月の銘柄
    コシダカ(2157)+端株
    スタジオアリス(2357)
    クリエイトレストラン(3387)
    明光(4658)+端株
    サンヨーハウジング(8905)
    あたりは、原価率(貸株金利÷優待価値)が良好なので、そろそろ取得しといてもいいのかなと思いました。

    お邪魔でなければ、また、よろしくお願いいたします。

    • ikm3150 より:

      ゴミ株評論家さん、コメントありがとうございます!

      早速紹介していただいた銘柄で記事を作成させていただきました!

      この時期が重要かもしれませんね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA