加圧シャツは痩せる・筋肉つく効果なし!?消費者庁から景品表示法による措置命令

 

昨日3月22日に、ちょっと私にとって見逃せないニュースがありました。

加圧による痩身効果及び筋肉増強効果を標ぼうするシャツ等の 販売事業者9社に対する景品表示法に基づく措置命令について 

↑消費者庁のNews Releaseです。

私なりに要約すると、

加圧シャツを着るだけで、短期間に簡単にかなり痩せたり、筋肉がついたりするって広告表示に合理的な根拠がないから景品表示法に違反してますよ

って話です。


もっと極端に言えば、

加圧シャツには、ほとんど効果がない

って話ですよね。


筋トレ人気youtuberさんたちもこのニュースに反応しています。

とらの加圧シャツ着用経過


今年の始めに加圧シャツ「SASUKE」を購入した記事です。


加圧シャツを着始めて、ちょっと痩せたって記事です。


これ以降加圧シャツに関する記事は書いておりませんでしたが、1日も欠かさず3ヶ月間着用し続けております。

減量効果

最近の私の平均的な体重は71㎏台ですから、加圧シャツを着始めてから

3㎏くらい痩せました。


ここ半年の私の体重の変化です。最近では、飲み会の翌日以外は71㎏を下回っているときが多いです。

ちなみに今日は72.5㎏でした。(昨日は昼も夜も親族で飲みました^^;)

加圧シャツを着用し始める前の我が家の体重計での私の体脂肪率は22%くらいでしたが、最近の私の体脂肪率は

18〜19%くらい

ですから、まあ確実に痩せてますね。

職場の同僚にも「顔のラインがほっそりしたね〜」と最近言われましたので、外見上にもわかるくらい痩せています。

腹筋もうっすら割れています。

筋肉の増強効果

私のカラダの写真はちょっとお見せできませんが(苦笑)、明らかにこの3ヶ月で筋肉はつきました。

職場の同僚に「最近筋トレしてます?」って気づかれるくらいです(ガッツポーズ)

加圧シャツ以外の体づくりの取り組み

ここまでの話でいくと

「加圧シャツ、めっちゃ効果あるじゃん!!!!」

となりますが、今年になって

ほぼ毎日24時間営業のジムに行ってます。

胸→背中→脚→腕→腰回り→胸…

と5日サイクルで1回あたり15分以下の短時間トレーニングをやっています。

私のトレーニングの成果を確認するアプリによると15分の筋トレで90kcalくらい消費しているみたいですので、毎日ジムに行くようになったのは今年に入ってくらいですから、

90日間×90kcal=8100kcal

をジムのトレーニングによって消費したことになります。


脂肪1Kgあたり、約7000kcalくらいだそうですので、

1Kg分

くらいによって脂肪を燃焼した計算になります。


ジムは自宅から800メートルくらいの位置にあり、走って行ってますので、

毎日往復1.5キロメートルくらい

走ってます。

ここ6ヶ月のランニング状況です。

6ヶ月で260㎞くらい走ったみたいです。


体重×走ったキロ数≒消費カロリー

っていう話も聞きますので、

72㎏×260㎞=18,720kcal

を6ヶ月のランニングで消費したことになります。


脂肪1Kgあたり、約7000kcalくらいだそうですので、

2.5Kg分

くらいランニングによって脂肪を燃焼した計算になります。

食事

運動の両輪である食事ですが、今年に入って

1日6〜7食

とるようにしています。(プロテインも含む)

起床と同時にプロテインを飲んで、そこから3時間おきに食事をとっています。

朝、昼、晩ご飯は6時間おきくらいでそれぞれの間食にプロテインを飲んでいるような感じです。

今、飲んでいるプロテインは、


マイプロテインです。もう4Kg飲みました。


食事一食はかなり少量ですね。

食事例

朝 納豆1パック、木綿豆腐、ゆで卵2個、ブロッコリー

昼 魚の缶詰、サラダ

夜 鳥の胸肉、サラダ

みたいな内容が多いです。

世間的にはストイックな部類に入ると思います。(私の主観です)


しかし、今年に入って

週に1回以上飲み会

にはいっていると思います。


飲み会の時は遠慮なく飲み食いしていますので、それをしなければまた全然違うカラダになっていたんだろうなぁとは思います。

まとめ

客観的に私の減量の要因については、

運動と食事

によるものでしょう。

しかし、

とらにとって加圧シャツの効果がなかったのか?

NO

です。

間違いなく効果はありました。


本記事中の加圧シャツの記事にも書いてありますが、効果を感じているところは

メンタル的な部分

です。

私は、もともと加圧シャツを着ているだけで

ものすごく痩せるとも筋肉がバキバキになる

なんて毛頭思っておりません。

ただ、

加圧シャツを着ないよりは、着ている方が若干カロリーを消費する

という広告の内容については信じてました。

この効果については

あった

と思います。

また、私がカラダ作りだけでなく全ての物事に共通して新しいことにチャレンジするときにやるんですが、

最初に軽視できないくらいお金を使う

ことです。


要するに

これだけお金を使ったんだからやらなきゃもったいないな

と自分が思うように仕向けているんです。


加圧シャツを購入するのに

15,000円くらい

使いましたが、

全然、安くないですよね!?

また、トレーニングジム代として、

毎月8,000円くらい

使っています。

年間10万円くらいになりますね。(改めて計算すると高い^^;)

さらにプロテイン代も使っています。

さらにさらに、私、10年くらい前には100Kgくらい体重があったんですが、その時、ダイエットする決意として全身で5万円以上するウエアを揃え、15,000円くらいのランニングシューズを買いました。

これらは全て、

自分を動かすためにやっているスキル

です。

運動して、食事を気をつけたら減量できることなんて誰でも知ってますが、ほとんどの人が上手くいかないのは

自分を理屈通りに動かせないから

です。

私は、自分を思い通りに動かす難しさをよくわかっているつもりですから何かチャレンジする際には、

自分が逃げないようにお金を使います。

私が今年に入って加圧シャツを購入して着続けた効果はこういったメンタル面では、

確実にプラスに働きました。

したがって、私は

加圧シャツを買って良かった

と思っています。

なぜなら私は、加圧シャツを購入したことによって狙い通り

自分を3ヶ月間カラダ作りについては動かせた

わけですから。


結局、加圧シャツは効果なし?

消費者庁の「合理的な理由がない」という点も、youtuberさんの動画の内容(全部観たわけではありません)の「加圧シャツなんて意味ない」みたいな話もまさに正しいんでしょう。


しかし、私が感じている効果についても

まぎれもない事実

です。

情報は、受け手によってプラスにもマイナスにもなります。

加圧シャツを購入する人は、

「痩せたい」

と思って購入するんでしょう。


その「痩せたい」という気持ちを強化する効果は、加圧シャツにはあると思います。

気持ちが強化されれば行動も変わります。

今回のこの一件は単純な加圧シャツの機能の一面を捉えた検証のようにも感じました。

理屈だけではなく、自分が動くか?

という視点も持つべきだと私は思います。



 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. まいにちみてます より:

    筋トレメニューを教えてください

    • ikm3150 より:

      まいにちみてますさん、コメントありがとうございます!

      ちゃんと書くと文字数が多くなるので記事にして回答いたしますね。

      あまり私のフィットネス系の記事は読まれないので、こうやって興味を持っていただけるのは嬉しいです^ ^

    • ikm3150 より:

      まいにちみてますさん、お待たせしました。

      筋トレメニューを記載した記事を先ほど公開しました。

      超ボリュームのある記事になってしまいましたが、良かったら読んでくださいm(_ _)m

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA