加圧シャツ到着から1週目の経過

 


↑この記事は1月4日に作成しました。

すいません。今までのところ値上げはされておりません。


いまだにスマホでは、6枚で17400円表記

PCでは14900円表記


となっており、どちらも購入しようとすると14900円+税で購入できます。

ハピタスで検索するともうすでにSASUKEは広告案件に出てきませんので、やはりタイミングは重要かなと思うところです。

SASUKE到着

まあ、怪しいですね(笑)

もう少しうまく撮れれば良かったんですが^^;

めちゃくちゃウエスト絞ってるな〜と思いました。

着心地

着た瞬間は、けっこうキツイ感じがしました。

「加圧シャツってこういう感じかぁ」

と締め付け具合を体感しました。

運動の時に着ているコンプレッションシャツより断然締め付けますね。

コンプレッションシャツとは一体なに?加圧シャツとの違いを徹底解説!

↑私の記事ではないですが、参考になると思います。


着始めは締め付けが気になりますが、仕事をしていると着ていることを意識しないくらいでした。


ふとした時に、

「あぁ、締め付けてるね」

と感じることはあります。


私、個人の感想だと加圧シャツを着ていることは全く辛くありません。

むしろ、姿勢を補正されているような感覚でプラスの印象です。

気になる減量効果

1月4日が75.9㎏

1月12日が73.9㎏


加圧シャツを着始めたのが1月9日で、74.4㎏。

加圧シャツを着て、マイナス0.5㎏です。


あんまり減ってないように思えますが、

先週3回お酒飲んだんです。(飲み会を含む)

私、お酒を飲むとガッツリ体重が増えるタイプですが、お酒を飲みながらも減っているのは、加圧シャツの効果も多少あるのかなと感じています。

加圧シャツ以外の取り組み

運動

1日30分程度の運動を1月4日から12日までで6日間しました。

20分走って、10分だけジムで筋トレするくらいです。


このトレーニング方法は、けっこう珍しいかなと自分でも思っています。

わざわざジムに行くのに、ジム滞在時間は15分までと決めてやっています。


その心は、

もうちょっとやりたいな

くらいでトレーニングをあえてやめて、

効果的といわれるトレーニング方法をやる以前にトレーニングする習慣づくりを優先する

ということです。

食事

普段は、3食+プロテインを2、3回といった感じです。

なるべくタンパク質を多く取ろう、糖質はなるべく控えよう

くらいのトーンで食事管理しています。


また、上記の通り、この間3回お酒を飲みまして、

家で飲んだ時は、ハイボールを1ℓ

枝豆、豆腐と言い訳のようにタンパク質を補給しつつ

柿ピーやチョコレート、せんべいなど食べた残骸の袋を見るととても減量している人とは思えない量を食べておりました(^_^;)

外で飲んだ時は、ハイボール1.5ℓくらい

唐揚げたくさんとカレーセットを1人前

くらいしっかり食べております。

ここまでの感想

おそらく、加圧シャツを着ただけで劇的に減量することはないだろうとは思います。

でも、減量の様々なサポートにはなるとほぼ確信しています。

加圧シャツを着続けることは、それほど苦痛に感じることはないと思うからです。

減量できることを継続さえできれば、体重は減ります。


結果で示していければ良いなと思っております。

 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA