1月21日の株主優待クロス取引〜人気Youtuberが株主優待タダ取りを紹介してましたね。

 

スポンサードリンク

子どもの病気の世話をしていたら、感染してしまい寝込んでおりました。

 

かなり回復したので、また、ブログを書いていきたいと思います。3日も休んでしまいましたね。申し訳ありません。

 

 

 

昨日は、5万人近いチャンネル登録者数の投資系Youtuberが株主優待タダ取りについて公開したら結構叩かれたとtwitterで話題になっていました。

 

投稿した方もbad評価の多さにかなりダメージを食らっているようで、

株主優待クロス取引ってイメージ悪いんだなぁ

と改めて認識しました。

 

なんかショックですね。

株主優待クロス取引をきっかけに知り合えた方々は、

みなさん人柄がよく、研究熱心で、行動力もある素晴らしい方々ばかりの印象

なのに…。

 

こういった感情は置いておいても、1.1万回もすでに視聴されていました。

bad評価の裏返しで、株主優待クロス取引に参戦してくる方が増えるんでしょうね。

 

 

さて、銘柄のチェックです。

2月末

アークス(9948)

楽天証券で100株クロス注文入れました。

いちにち定額でコストは400円以下。

優待は2000円のギフトカードなどです。

 

とらのコメント

ギフトカードやクオカードなど有効期限のない事故消費できる優待は、積極的に取っていこうというスタンスでいます。

 

優待利回りもそうですが、目には見えない

自分の時間の価値

というものがありますから、このようなスタンスになっています。

 

しかし、久しぶりに銘柄チェックしましたが、在庫がありませんね。

 

嘆いても何もなりませんので、一歩一歩でいいので行動です。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. ぴろーしき より:

    こんにちは

    イメージ云々よりも、余計なことして広めるなっていう面も大きいかと
    する人多くなれば一般信用取りにくくなるし、制度的な改悪もありえるし

    以前のスマホのMNPで乗り換えの時も取り上げられるようになると結局は改悪でしたから

  2. ikm3150 より:

    ぴろーしきさん、コメントありがとうございます。

    自分にとってマイナスがあるから広めるな〜
    という視点ですね。

    もちろん、そういった一面もありますが、マイナス面もあれば、何事もプラス面もあるものです。

    株主優待クロスは証券会社にとっては、収入源ですからね。株主優待クロス投資家に対して、サービスの拡充がされるかもしれません。

    まぁ、色々考えられますが、私としては株主優待クロス取引をする人が増えるとは、メリットだととらえています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA