株主優待クロス取引(つなぎ売り・タダ取り)を中心に情報をお届けしています!

株主優待クロスでGMOクリック証券!キャッシュバックでお得に!手数料も徹底解説

とら
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
とら
妻や子供の心理的ショックを機にビジネスオーナーを本格的に志しました。 妻や子供のためにたくさんの時間を使いたかったのでサラリーマンをやめたいと思ったからです。 サラリーマンにはたくさんの拘束時間が必要。 その拘束時間を妻や家族のために使いたい。 そんな出来事と考えが私を動かしました。 株主優待クロス取引の情報を中心に、ふるさと納税・楽天経済圏などお金の知識を付けて実践していき、資産を仕組みを作っていくブログです。 複数サイト運営し、収益化できるようになったノウハウについてはメルマガで情報発信しています。 2020年4月からメンバーさんと一緒にサイト運営するようになり、8月末に月収7桁以上になりました。 私が今伝えたいのは、「夢が叶うまで行動を続けたら、大人からでも叶う」「一人で頑張るより、みんなでやった方が効率良いし、めっちゃ楽しい!」ってこと。

キャッシュバックがあってお得にクロスできるGMOクリック証券。

取り扱い銘柄は少ないですが、日興証券や楽天証券に比べて在庫が残っていることも多いので、穴場証券会社なんて言われることもあります。

 

でも証券会社にはいろいろ特色がありますよね。

・株主優待クロス取引を始める方

・だいぶ慣れてきた方

「結局、どこの証券会社がお得なんだろう」

って悩んでいませんか?

 

ただでさえ一つ一つの利益はそれほど大きくない株主優待クロス取引では極力手数料は安く済ませたいですよね。

もっと安くクロスできる方法があるのにそれを知らないなんて時間もお金ももったいないです。

 

これを見れば、GMOクリック証券の特徴がよくわかるようになって、

 

・GMOクリック証券の口座を開設していなかった人は

「とりあえず、口座だけは作っておくか〜」

・口座開設はしていたけどうまく活用していなかった人は

「解説してあった通りやってみよ!」

って思ってもらえるようになると思いますよ。

 

これから優待クロスを始めるっていう初心者さんは、目次の中から「まとめ」をクリックして、まとめをご覧になってから記事内を見てもらうと全体を把握した状態で読み進めることができると思うので、試してみてください^^

 

GMOクリック証券の手数料プラン

GMOクリック証券は現物・信用取引とも3つのプランがあります。

それぞれの手数料コースは毎営業日変更することができます。(変更締切は前日15:00まで)

詳しいやり方はこちら(GMOクリック証券公式HP)

1約定ごとプラン

1約定ごとの代金で手数料が決まるプランです。

1日の注文回数が1~2回の人におすすめのプランになります。

(詳しい理由や手数料は少し後に書いてあります。)

1日定額プラン

1日の約定代金の合計で手数料が決まります。

1日の注文回数が3回以上の人におすすめのプランです。

信用取引VIPプラン

あまり関係ないとは思いますが信用取引手数料0円、制度信用買方(年率)1.8%になるVIPプランというものもあります。

条件はかなり厳しく、以下が必要になります。

  • 信用建玉の平均残高 3000万円以上
  • 判定日の信用建玉残高 3億円以上
  • 貸株残高平均 3000万円以上
  • 投資信託平均残高 3000万円以上

VIPプラン変更点←2019年9月

 

◆お申し込み

ネット講座開設・・・最短4日で取引可能

GMOクリック証券公式HP 口座開設までの流れ

 

1約定ごとプラン手数料

こちらには1約定ごとプランの詳しい手数料について書いていきます。

現物手数料

キャッシュバック狙いだと使う場面も増えると思います。

取引金額 通常手数料
10万円まで 96円(税込)
20万円まで 107円(税込)
50万円まで 265円(税込)
100万円まで 479円(税込)
150万円まで 580円(税込)
3000万円まで 917円(税込)
3000万円超 977円(税込)

 

信用手数料

取引金額 手数料
10万円まで 97円(税込み)
20万円まで 143円(税込み)
50万円まで 187円(税込み)
50万円越 264円(税込み)

十分安い水準だと思います。

現引・現渡手数料

無料

事務管理手数料

ちょっと難しい話で細かい話なので、初心者の方は読まないでもらっても大丈夫です。

1ヶ月経過するごとに1株あたり11銭+消費税

(最低でも110円+消費税はかかります)

具体的に考えてみると

・100株なら121円(税込)

11銭×100株=11円ですが、最低でも121円かかるので、100株でも121円かかってしまいます。

・1000株でも121円(税込)

10銭×1000株=110円+消費税です。

 

なのでほとんどの場合は1ヶ月間クロスしたとしても121円で済むと考えてください。(1000株を超えるクロスは珍しいと思います。)

ちなみに2ヶ月間クロスしたら242円かかるといった感じです。

事務管理手数料に関する細かい話

1ヶ月ってアバウトだけど??と思いますよね。

6月30日に新規信用売り建てして7月31日に返済した場合

1ヶ月分事務管理手数料を支払うと考えてください。

(こんなに1日単位で気にすることはほとんどないと思いますが)

 

1日定額プラン手数料

現物手数料

取引金額 通常手数料
20万円まで 234円(税込)
30万円まで 305円(税込)
50万円まで 438円(税込)
100万円まで 876円(税込)
200万円まで 1283円(税込)
300万円まで 1691円(税込)
300万円超 以降、100万円ごとに
295円(税込)を加算

 

信用手数料

上級者ならこの「0円」を小分けに注文するなど上手に使えると思います。

取引金額 通常手数料
10万円まで 0円
50万円まで 220円(税込)
100万円まで 440円(税込)
200万円まで 880円(税込)
300万円まで 1320円(税込)
300万円超

(100万円ごとに加算)

440円(税込)

 

貸株料・信用金利

貸株料(信用売りにかかる)

制度信用売り 年1.10%
一般信用売り「無期限」 年0.80%
一般信用売り「短期」 年3.85%

信用金利(信用買いにかかる)

制度信用買い 年2.75%
一般信用買い「無期限」 年2.00%

↓一般信用買いをうまく使うことでクロスコストをかなり安くすることができます。

 

一般信用売り

種類

「無期限」と「短期」があります。

無期限

返済期限「無期限」の一般信用取引です。

特徴としては貸株料が短期より大幅に安いですが、直近の権利確定日の一般信用売り取り扱い銘柄数は短期に比べて少ないと思います。

短期

返済期限「14日」の一般信用取引です。

14営業日なのでSBI証券と同じです。

 

参考:SBI証券公式HP

したがって、短期の中では比較的コストが抑えられる傾向にあります。

2020年スケジュール(予定)
対象月 権利付最終日 売建可能日
1月 1月29日(水) 1月9日(木)
2月 2月26日(水) 2月5日(水)
3月 3月27日(金) 3月9日(月)
4月 4月27日(月) 4月8日(水)
5月 5月27日(水) 5月8日(金)
6月 6月26日(金) 6月9日(火)
7月 7月29日(水) 7月8日(水)
8月 8月27日(木) 8月7日(金)
9月 9月28日(月) 9月7日(月)
10月 10月28日(水) 10月9日(金)
11月 11月26日(木) 11月6日(金)
12月 12月28日(月) 12月9日(水)

注文ができるのは「売建可能日」の前営業日の19時からです。

 

「無期限」「短期」取り扱い銘柄を確認する方法

GMOクリック証券のHPにログインして「株式」→「一般売」→「信用売り建玉上限欄」と進むと確認できます。

 

GMOクリック証券の株主優待クロス取引の使い勝手

一般信用売りの在庫の状況

取り扱い銘柄は少ないですが、日興証券や楽天証券ではもう無い銘柄が残っていたりします。

一般信用売り補充のタイミング

19時ちょうど

毎日この時間に一般信用売りの注文ボタンの早押し競争(争奪戦)が行われています。

他の証券会社との関係

SBI証券、楽天証券も同じ19時なので、どの証券会社で争奪戦に参加するか判断する必要があります。

徹底的に在庫確保にこだわるなら

一日の中で

17時 日興証券の争奪戦に参加
19時 楽天証券・SBI証券・GMOクリック証券の争奪戦に参加
19時〜20時 auカブコム証券の抽選に申し込み
20時 マネックス証券の争奪戦に参加

という風にスケジュールを組むと良いと思います。

コスト面

GMOインターネットグループの株主優待で、売買手数料が保有株数に応じでキャッシュバックされます。

株主優待を持っているなら、貸株料のみのコストにすることができます。

銘柄 保有株数と最大キャッシュバック額
GMOファイナンシャルHD 100株 : 3000円
300株 : 5000円
500株 : 7000円
1000株 : 10000円
3000株 : 13000円
5000株 : 15000円
GMOインターネット 100株以上 : 5000円
GMOアドパートナーズ 100株以上 : 3000円
GMOクラウド 100株以上 : 3000円
GMOペパボ 100株以上 : 1500円
200株以上 : 3000円

他の証券会社との関係性

楽天証券 大口優遇達成後はクロスの中心を楽天証券に考える
SMBC日興証券 楽天証券の準ずる位置付けとして考える
マネックス証券 人気銘柄を取りこぼした時のサブとして無期限信用を利用する
SBI証券 アクティブプランで短期を使って少しずつクロスを進める
GMOクリック証券 キャッシュバックがあれば短期で取れていないのを取っていく
auカブコム証券 現物は他の証券会社を利用する前提で抽選を申し込んでいく
松井証券 50万円以内に収まる銘柄用として利用する

他の証券会社との手数料の比較

現物手数料

証券会社名 1注文毎の現物売買手数料(税込)
〜10万円 〜20万円 〜50万円 〜100万円
GMOクリック証券 96円 107円 265円 479円
楽天証券 99円 115円 275円 535円
SBI証券 99円 115円 275円 535円
松井証券 0円 0円 0円 1100円
マネックス証券 110円 198円 495円 1100円
auカブコム証券 99円 198円 275円 1089円
SMBC日興証券 137円 198円 440円 880円

 信用手数料

証券会社名 1注文毎の信用売買手数料(税込)
〜10万円 〜20万円 〜50万円 〜100万円
GMOクリック証券 97円 143円 187円 264円
楽天証券 99円 148円 198円 385円
SBI証券 99円 148円 198円 385円
松井証券 0円 0円 0円 1100円
マネックス証券 105円 154円 209円 369円
auカブコム証券 0円 0円 0円 0円
SMBC日興証券 0円 0円 0円 0円

※auカブコム証券は別途、品受・品渡手数料がかかります。

 

GMOクリック証券の株主優待クロス取引以外の活用方法

IPO

GMOクリック証券は取り扱い銘柄は多くはありません。

しかしIPOを取り扱った時は、GMOグループ会社が上場するときが多く大量の当選者が出ることが何度もありました。

 

またネット証券会社のSBI証券と比べ、口座数が少ないので競争率という点でも有利です。

 

まとめ

GMOクリック証券の手数料プラン

・1約定ごとプラン

・1日定額プラン

・信用取引VIPプラン

の3種類がある。

1約定ごとプランの手数料

・現物も信用も業界最安値水準

・事務管理費はかかる

1日定額プランの手数料

・10万円まで信用手数料が0円になるので、様々な戦略も取ることができる。

貸株料・信用金利

・貸株料は無期限0.8%、短期が3.85%

一般信用売り

・短期と無期限の2種類がある

・短期の返済期限はSBI証券と同じ14日間で営業日

GMOクリック証券の株主優待クロス取引の使い勝手

・在庫は少ないが、残っている可能性がある

・補充のタイミングは19時

・コスト面はキャッシュバックを使えば貸株料にみで取引することが可能。

・他の証券会社との関係性は、楽天証券と日興証券を中心にあとはサブ的な運用が基本線

他の証券会社との手数料の比較

比較した結果、現物、信用とも業界最安水準

楽天証券の株主優待クロス取引以外の活用方法

・IPOで活用すると良さそう

 

GMOクリック証券はキャッシュバックなどを使いこなせば、株主優待クロス取引の大きな武器になることはわかってもらえたと思います。

 

GMOクリック証券だけではないですが、各証券会社それぞれ特色がありますから、それを十分理解して自由自在に使いこなして、可能な限り利益を最大化させたいですね。

 

各証券会社の特徴を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

 

今回の記事では、初心者さん向けの記事内容でしたが後日、上級者向けにも記事を作成する予定ですので、上級者の方も楽しみにしていただければと思います。



ーーーーーーーーーーーー
こんにちは!「とら」です。

お前誰だよ?って声が聞こえてきたので、

少し自己紹介しますね^^


私はみなさんと同じように本業をしながら

ネットビジネスをやっていて、

月100記事以上ほぼ自動で記事作成できるようになって

本業卒業間際

の男です。

とらのプロフィールページ

 全然センスもかけらもなかったし、

ビビって行動できないような人間でしたが


なんとか仕事をやめられるくらいの

仕組みを作ることができました。


正直な話、正しい方法さえわかっちゃえば

誰でもできると思います。


もちろん、仕組みができるまでは

たくさんの作業と時間は必要で

そこはめちゃくちゃ頑張らないといけません。

(1クリックで楽に稼げるは「サギ」です笑)


 今までは株主優待クロス取引の情報を中心に

お届けしてきましたが、今後は優待クロスなどを活かして


本業を卒業できる方法をこれからは

情報発信していきます^^

【メルマガ始めました】
8月7日からメルマガを始めました。

登録してくれた人には4つ無料プレゼントを用意しています。

中でも私の約150万円の自己投資の結晶である

サイトアフィリエイトの正しいやり方をまとめた6時間にも及ぶ動画集は 無料でプレゼントしてもいいか迷うレベルのものです。

登録するのは無料ですのでここから登録しておいてくださいね^^


【LINEもやってます】
友だち追加

 LINE登録をしてくれた方には、プレゼントとして改善と成長資産の仕組み作りからでも使っている

超便利な株主優待クロス取引手数料計算表

を差し上げます^^


【優待クロスコミュニティ】
ライターやまだの優待クロスコミュニティの募集ページは こちら
ーーーーーーーーーーーー



この記事を書いている人 - WRITER -
とら
妻や子供の心理的ショックを機にビジネスオーナーを本格的に志しました。 妻や子供のためにたくさんの時間を使いたかったのでサラリーマンをやめたいと思ったからです。 サラリーマンにはたくさんの拘束時間が必要。 その拘束時間を妻や家族のために使いたい。 そんな出来事と考えが私を動かしました。 株主優待クロス取引の情報を中心に、ふるさと納税・楽天経済圏などお金の知識を付けて実践していき、資産を仕組みを作っていくブログです。 複数サイト運営し、収益化できるようになったノウハウについてはメルマガで情報発信しています。 2020年4月からメンバーさんと一緒にサイト運営するようになり、8月末に月収7桁以上になりました。 私が今伝えたいのは、「夢が叶うまで行動を続けたら、大人からでも叶う」「一人で頑張るより、みんなでやった方が効率良いし、めっちゃ楽しい!」ってこと。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 改善と成長〜資産の仕組み作りから〜 , 2020 All Rights Reserved.