2019/05/01

フライングクロスに初挑戦!チョップではないが、株主優待をしっかりゲット!!

 

画像が

ミサイルキックじゃねえかよ!!

とツッコミを入れたくなるプロレスファンの方も是非ご覧下さい!


プロレスのチケット代くらいにはなるかもしれませんよ(笑)


さて、株主優待つなぎ売り(クロス取り、タダ取り)に関する記事をいくつか書いていますが、実際に行動に移そうとすると、一般信用売りできる銘柄でも株の在庫がなくて、机上の空論に終わってしまうことが何度かありました。

12月の株主優待ツナギ売り(クロス取り・タダ取り)オススメ3銘柄

 株主優待ツナギ売りにチャレンジのため行動をシェア


そこで、通常の株主優待つなぎ売りよりも取得コストはかかってしまいますが、株主優待をつなぎ売りで手に入れられる可能性が高くなる

フライングクロス

という取引の仕方があることを知り、さっそく行動に移してみました。



株主優待つなぎ売りを少し応用した取引手法になります。

使った証券会社はSBI証券です。


今回挑戦した銘柄は、12月末に株主優待の権利が取得できる

1 日本マクドナルドホールディングス(2702)

2 すかいらーくホールディングス(3197)

の2つです。

1 日本マクドナルドホールディングス(2702)

マクドナルドは500株持っていると優待食事券が5冊もらえます。

一冊につき6枚の食事券が入っており、ヤフオクでの落札価格は一冊3500円程度です。

5冊なので17,500円ほどの優待価値になります。


取得にかかるコストはザッと4000円くらいです。

差し引き13,500円ほどのプラスになります!


ただし、この取引をするためには証券会社に約200万円ほどの残高がないとできませんので注意が必要です。


※ もちろん、マクドナルドは100株から株主優待がありますので、40万円ほどの残高からでも株主優待つなぎ売りにチャレンジすることも可能です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2 すかいらーくホールディングス(3197)

すかいらーくは、1000株持っていると12,000円分の優待食事券がもらえます。


現在は、この記事にも買いてあるとおり

3倍の36,000円分

の優待券がもらえるようになっています!!(2019年5月1日現在)


一冊につき6枚の食事券が入っており、ヤフオクでの落札価格は11,500円程度です。

取得にかかるコストはザッと4000円くらいです。

差し引き7,500円ほどのプラスになります!

ただし、この取引も証券会社に約200万円ほどの残高がないとできませんので注意が必要です。もちろん、すかいらーくは100株から株主優待がありますので、20万円ほどの残高からでも株主優待つなぎ売りにチャレンジすることも可能です。

まとめ

まだ株主優待の権利付き確定日を迎えていませんので、見込みの状態ですが、ほんの少しの作業で

21,000円

ほどの利益を生み出すことができました!



理屈がわかれば作業的には、

5分

程度の時間でできてしまいます。


さらに、今回の株主優待つなぎ売りでは知識不足でやっておりませんが、取得コストをさらに下げる取引方法があることがわかりましたので、次回以降はもっと利益を高めることが可能です。


今回の株主優待つなぎ売りにかかるコストは8,000円ほどですが、口座の残高は400万円ほど必要でした。

さらに口座の残高がある人は、一般信用売りができる銘柄を取得さえできればもっと利益をあげることも可能です。

私自身、まだまだ発展途上ですが行動をし続けているので、確実に知識と経験が積み重なってきており、お金を生み出せるポイントが増えてきました。



やはり私のブログのタイトルではありませんが、

改善と成長

を繰り返していけば、自分自身どこまで大きくなれるのかワクワクしてきます!



みなさんも一つ記事を読んだら一つ行動する

くらいの気持ちでいれば、どんどん成長していけると思います。


失敗してもそれを活かせれば、それは成功のために必要な経験です。

どんどん失敗をして、大きく成長していきましょう!

           株主優待ツナギ売りにチャレンジのため行動をシェア         

           12月の株主優待ツナギ売り(クロス取り・タダ取り)オススメ3銘柄         

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA