株主優待クロス取引(つなぎ売り・タダ取り)を中心に情報をお届けしています!

金欠大学生必見!徹底した「ぐるリザ」活用術!

とら
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
とら
妻や子供の心理的ショックを機にビジネスオーナーを本格的に志しました。 妻や子供のためにたくさんの時間を使いたかったのでサラリーマンをやめたいと思ったからです。 サラリーマンにはたくさんの拘束時間が必要。 その拘束時間を妻や家族のために使いたい。 そんな出来事と考えが私を動かしました。 株主優待クロス取引の情報を中心に、ふるさと納税・楽天経済圏などお金の知識を付けて実践していき、資産を仕組みを作っていくブログです。 複数サイト運営し、収益化できるようになったノウハウについてはメルマガで情報発信しています。 2020年4月からメンバーさんと一緒にサイト運営するようになり、8月末に月収7桁以上になりました。 私が今伝えたいのは、「夢が叶うまで行動を続けたら、大人からでも叶う」「一人で頑張るより、みんなでやった方が効率良いし、めっちゃ楽しい!」ってこと。

金欠を飲み会で解決する!?忘年会シーズンを攻略しよう!ワタシ幹事やります!!

こちらの記事で「ぐるリザ」というサービスをご紹介しました。

 

今回の記事は「時間はあるけどお金がない」まさに大学生にピッタリな金欠解消法です。

もちろん、大学生に限らず夜自由に時間を使える方にもおすすめです。

 

金欠で節約レシピを探したり、お金を使わない遊び方など探していませんか?

 

発想を大きく転換し、「ぐるリザ」を徹底的に使い倒して金欠を乗り切りましょう!girls-1445293_640

1 大学でたくさんのサークルに所属して友達を増やす

ぐるリザを徹底的に使うためには、極端な話毎日飲み会をすることです。

しかし、友達が少なくて毎日同じメンバーと飲みに行くことは現実的ではありません。

 

大学生は普通に生活していると

・サークル(部活)

・ゼミ

・バイト

・地元の友達

くらいのコミュニティしか所属していないでしょう。

 

そこで、積極的に行動して色々なグループに所属します。

「友達100人できるかな?」どころではなく1000人くらい目指しちゃいましょう(笑)crowd-678116_640

2 一番自然なタイミングは新歓コンパの時期

4月の入学シーズンになると大学の先輩方が新入生をサークルに勧誘しだします。

 

普通は何十何百のサークルの中から考え抜いて一つのサークルに所属します。

ここではもう全てのサークルに所属するくらいの勢いでサークルのブースに座って連絡先を書いて新歓コンパに誘ってもらいましょう!

 

たくさんのサークルを掛け持つことが重要ですので、たくさんの活動が求められる部活動よりも軽い感じのサークルの方が適していると思います。

 

新歓って新入生しか新しいサークルに入ってはいけないなんてルールはありません。

「前から興味があったんですよね」

といって2年生でも3年生でも新しいサークルに属してみましょう!

question-1422617_640

3 7つのサークルに属したモデルケース

例えば、テニス、シーズンスポーツ、草野球、バンド、ダンス、投資研究会、将棋クラブの7つに属したとします。

 

一つのサークルの人たちと2週間に一回、5人で飲むします。

 

だいたいひと月の半分、14回くらい飲み会になります。

時間は大学生らしく17時スタートです。

ぐるリザや集客しずらい開店直後や三次会の時間が割引率が高くなります。

 

一人3000円で割引率が50%だと仮定します。

一回の飲み会で使う金額は1万5000円です。

 

ということは7500円キャッシュバックされますので、自分が使った3000円を差し引くと

7500円-3000円=4500円

一回の飲み会で増えることになります。

 

それが14回ひと月でありますので

4500円×14回=6万3000円

ひと月で増えることになります。

 

6万3000円といったら、私が大学生のころに普通にアルバイトして稼いでいた金額くらいかもしれません(汗)

この金額をもっと増やそうと思えば、所属するサークルをもっと増やして飲み会の回数を増やすか、飲みにいったら必ず二次会に行くかすればすぐこの金額は倍になったりもすると思います。

 

しかし、

大学生なので毎回二次会となると自分以外の参加者がお金がきつくなってしまうかもしれませんね。tie-690084_640

4 社会人の人でももちろん使えます

いろいろなセミナーに参加してみたり、地域の自治体の掲示板にあるようなサークルに参加してみたり、SNSを利用してオフ会を開いてみたり、積極的に活動すればいくらでも仲間は増やせるはずです。woman-400574_640

5 最初はお金目的だったかもしれないですが、本当はそれ以上のメリットも

「ぐるリザ使って毎日飲み会、毎日飲み会!」と目を円マークに変えて最初は頑張るかもしれません。

 

しかし、そうやって大学生のうちに友達を増やしていくことは、

将来の人脈づくり

につながります。

 

社会人の方はよくわかるかもしれませんが、難しい問題も人脈一つで解決できたりするものですよね。

 

そういう仕事的なメリットよりもさらに

たくさん友達を作れば、その分素晴らしい人に出会える確率が高くなる!

と思います。

 

もちろんその反面、「この人とは親しくしたくないな」という人も増えるかもしれません。

たくさんの人と接しているうちに、自分自身揉まれて成長していくはずです。

 

なんとなく毎日を過ごしているより、最初はお金目的でも主体的に生きていくことはその時の自分のためにもなりますし、将来の自分のためにもなると思います。

まとめ

最後はいい話になりました(笑)

 

金欠の解消の仕方・お金の稼ぎ方というのは、今までの固定観念を取り払って考え、知識を身に付け、行動すればどんどん道が拓いていきます。

今回は積極的にサークルにたくさん所属して友達を増やして、ぐるリザを使い倒そうといった記事でした。

 

大学生の方はアルバイト以外にもお金を稼ぐ方法を知るいい機会になったと思います。

 

一つ一つ行動して、知識と経験を蓄えてより良い毎日に自分の手でしていきましょう!

ぐるリザがよくわからない人は、

           金欠を飲み会で解決する!?忘年会シーズンを攻略しよう!ワタシ幹事やります!!         

は必読です!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



ーーーーーーーーーーーー
こんにちは!「とら」です。

お前誰だよ?って声が聞こえてきたので、

少し自己紹介しますね^^


私はみなさんと同じように本業をしながら

ネットビジネスをやっていて、

月100記事以上ほぼ自動で記事作成できるようになって

本業卒業間際

の男です。

とらのプロフィールページ

 全然センスもかけらもなかったし、

ビビって行動できないような人間でしたが


なんとか仕事をやめられるくらいの

仕組みを作ることができました。


正直な話、正しい方法さえわかっちゃえば

誰でもできると思います。


もちろん、仕組みができるまでは

たくさんの作業と時間は必要で

そこはめちゃくちゃ頑張らないといけません。

(1クリックで楽に稼げるは「サギ」です笑)


 今までは株主優待クロス取引の情報を中心に

お届けしてきましたが、今後は優待クロスなどを活かして


本業を卒業できる方法をこれからは

情報発信していきます^^

【メルマガ始めました】
8月7日からメルマガを始めました。

登録してくれた人には4つ無料プレゼントを用意しています。

中でも私の約150万円の自己投資の結晶である

サイトアフィリエイトの正しいやり方をまとめた6時間にも及ぶ動画集は 無料でプレゼントしてもいいか迷うレベルのものです。

登録するのは無料ですのでここから登録しておいてくださいね^^


【LINEもやってます】
友だち追加

 LINE登録をしてくれた方には、プレゼントとして改善と成長資産の仕組み作りからでも使っている

超便利な株主優待クロス取引手数料計算表

を差し上げます^^


【優待クロスコミュニティ】
ライターやまだの優待クロスコミュニティの募集ページは こちら
ーーーーーーーーーーーー



この記事を書いている人 - WRITER -
とら
妻や子供の心理的ショックを機にビジネスオーナーを本格的に志しました。 妻や子供のためにたくさんの時間を使いたかったのでサラリーマンをやめたいと思ったからです。 サラリーマンにはたくさんの拘束時間が必要。 その拘束時間を妻や家族のために使いたい。 そんな出来事と考えが私を動かしました。 株主優待クロス取引の情報を中心に、ふるさと納税・楽天経済圏などお金の知識を付けて実践していき、資産を仕組みを作っていくブログです。 複数サイト運営し、収益化できるようになったノウハウについてはメルマガで情報発信しています。 2020年4月からメンバーさんと一緒にサイト運営するようになり、8月末に月収7桁以上になりました。 私が今伝えたいのは、「夢が叶うまで行動を続けたら、大人からでも叶う」「一人で頑張るより、みんなでやった方が効率良いし、めっちゃ楽しい!」ってこと。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 改善と成長〜資産の仕組み作りから〜 , 2016 All Rights Reserved.