コスモス薬品(3349)はいつ取るべきか?

 

本日11月21日のクロスで貸株日数は7日間です。

 

11月末優待の

コスモス薬品

ですが、現在のところ一般信用売りの在庫は、

カブドットコム

SBI

楽天

GMO

とまだたくさんの証券会社で取れる状況です。

 

ネックとなっているのは

株価が21610円(11月20日現在)

と高額なことです。

 

ということは

貸株料がかさむ

ということですよね。

 

優待内容

優待券5000円分

または

お米券10kg分

 

1日あたりの貸株料

3.8%→225円

1.5%→89円

 

総コスト目安

(貸株日数7日で計算)

カブコム現引きクロス→3174円

SBI現引きクロス→2538円

(貸株日数4日で計算)

カブコム現引きクロス→2908円

SBI現引きクロス→1845円

となっています。

 

株価が高くなってますので、現物買いよりも信用買い→現引きで現物を確保する方が良いでしょう。

 

いつ取るべきか?

一日待つとSBIなどの3.8%の貸株料ですと225円の節約ですから効果は大きいです。

 

優待が100株以外ありませんので、在庫の減りは緩やかだと思います。

が、今週末は3連休ですのでこのタイミングで一気に在庫が減るような気がします。

明日、木曜日の市場が閉まったあとのクロスで貸株日数は5日間ですからこのタイミングが良いような気がします。

 

他の証券会社の在庫の減りをよく注視して、今日の夜なくならないかもよくみておいてくださいね。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA