4月の長期保有優待をいただくための準備を〜単元未満株

 

4月って本当に優待クロス投資家にとって銘柄が乏しくて、資金を持て余してしまいますよね。

と思うのは、今年だけではないでしょう。

来年のため、少しでも準備をしました。

上記の4銘柄の単元未満株を注文しました。

優待月が4月と10月の銘柄は、長期保有の条件を満たしていたら、4月も10月も長期保有の優待がいただけるようになりますから、準備しておく価値がありますよね。

まして、10月も優待が乏しい月となっていますから有効な準備と言えると思います。

4月のみが優待月で、長期保有認定が4月と10月で100株以上となっている銘柄は10月に空クロスする必要がありますが、楽天証券の大口を取得しているので、これを継続できて、かつ、楽天証券で一般信用売りを確保できれば、ほとんどコストがかからず空クロスできる計算ですから気軽に取り組めますね。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. サムサムサムティ より:

    初回から最低単位でなく端株で1年保有の優待が頂けるのでしょうか?

    • ikm3150 より:

      コメントありがとうございます。

      表の横に4月と10月、100株、連続3回以上と書いてある銘柄は、今回も100株クロスする必要があります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA