4月4日の株主優待クロス取引

 

本日の体重71.8Kg、体脂肪率18.9%

・背中のトレーニング15分

・ランニング1.5㎞

・ジム内のゴミ箱のゴミを空にする


今日も一つ積み重ねられました。

やはり、朝の時間は他者に左右されづらい時間帯ですから自分にとって重要な行動習慣は朝に持ってくるべきだと思いますね。


さて、昨日はGMOクリック証券の争奪戦でしたね。

私は、19時頃に取引できる状況ではなく不参加でした。

朝ようやく在庫を確認したところ、狙っていた

ロック・フィールド

日本ビューホテル

はいずれもGMOクリック証券でも在庫なしとなっておりました。

次なるタイミングは、楽天証券の争奪戦である

4月11日

ですね。


現在取れない銘柄は楽天証券でも品薄になるのでしょうが、狙うだけ狙いたいです。


さて、本日は過去、私が作戦として狙ったことがある

逆日歩狙い

についてご紹介したいと思います。

逆日歩狙い

制度信用買いをして逆日歩を受け取る

ことを狙う投資法です。


制度信用売りをすると逆日歩を支払う可能性があることはクロス取引をされている方でしたらご存知だと思います。

逆に制度信用買いをすると逆日歩が受け取れることは意外と気づかないものです。

逆日歩狙いについて詳しく書いた記事です。

私のブログの右上には、ブログ内の検索窓があります。

そこに「逆日歩狙い」と入力して検索していただくと、過去の取り組み結果や考え方を紹介した記事が10記事以上ありますので、興味がある方は読んでみてください。

逆日歩狙いは、一般信用売りの優待クロスと違ってリスクを伴う投資法であることは予めしっかり言っておきたいと思います。


そのリスクを背負ってでも何度も繰り返せばトータルでプラスを実現できるようななかなかいい投資法ではないかなと思っています。

今月は、逆日歩日数が11日間もありますので逆日歩を受け取れるとかなり大きな利益になる可能性があります。

それを見越して制度信用売りを仕掛ける投資家の数も減るんでしょうからそうはイメージ通りいかないかもしれませんが、優待が乏しい4月も関心を持って取引を見ていきたいと思います。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA