ズボラ(ほったらかし)な株主優待クロス取引(つなぎ売り・タダ取り)〜テンアライド

 

9月の優待の研究をしていました。

 

今日、注目した銘柄は

テンアライド(8207)

株価 473円

株数 1000株

必要資金 473000円

優待 10000円分の食事券

ヤフオク相場 額面の8割程度

優待月 3.9月

 

473,000円の投資で年2回、1万円の食事券が貰えます。

 

これをカブドットコム証券で1年間ずっとクロスしっぱなしだとします。

 

コスト

1年間の貸株料が7095円

売買手数料が500円弱

管理費が1296円(1ヶ月借りると1株につき10.8銭かかります)

 

合計

9000円程度

で1年間クロスできます。

 

利益

ヤフオクで優待を売却すると16000円程度になります。

 

16000円−9000円=7000円

 

年間の利益は

7000円

になります。

 

利回り

7000円÷473000円=約1.5%

 

1.5%!

 

株価変動リスクなく1.5%の利回りは、今のご時世優秀なんじゃないでしょうか?

 

ほったらかしのメリット

時間

手間

 

が、通常のクロス取引に比べて圧倒的にかからないです。

 

毎日のように在庫をチェックして、手数料がかからないタイミングでクロスしようなどそういったことが一度クロスしてしまえば不要です。

 

毎日、地味に時間がかかりますよね〜。それがないところがなによりメリットですね。

 

ほったらかしのデメリット

資金効率が悪い

資金効率がこまめなクロス取引に比べたら圧倒的に悪くなります。

 

毎月、クロスしては現渡して〜とやっていけば年間12回以上資金を回せる訳ですからね。その差は大きいです。

 

資金が拘束される

ずっとクロスしているということは、この資金は使えないわけです。

 

IPOやってる方には向かないですね。

 

まとめ

いかがでしょう?

 

「預金 金利」と検索して調べると1番金利がいいところで、5年定期で0.3%ですって。

 

1.5%は、5倍ですし・5年間解約できないわけでもないし、積極的に運用したことがない人にとっては十分やる価値があるのかなと思います。

 

 

すかいらーくの在庫0について考えてみた

以前似たような記事をすかいらーくでも書いていました。

 

 

こういう銘柄を探して、銀行金利よりもよっぽど高利回りで運用でき、時間も確保して他のことに時間という資源を投入するのもいいかもしれませんね!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA