2018/01/01

なぜIPO投資を自分が始められないのか?

 

それは人間の脳には現状維持をさせる働きがあるからです。

 

IPO投資をしたことのない人にとって、IPO投資は自分の脳にとっては危険なことです。

「今までIPO投資なんてしなくても毎日平穏にすごしてるじゃないか。やらないほうがいいよ」

と自分の脳が指令を送ります。

すると、

「IPO投資はよくわからないし、やめておこう」

等という自分の考えが生まれてきます。

 

これはIPO投資だけに限らず、全てのチャレンジにも当てはまります。

ダイエットしようとして続かなかったり、禁煙が続かなかったりするのも現状維持される脳の働きのためです。

「やめておこう」

という考えが生まれてきても間に受けてはいけません。

 

脳にとってあなたが成長しようとすることは危険なことなのです。

それは今までのあなたとは違うあなたになるからです。

逆説的に考えると脳がやめたほうがいいと指令を送ってきたということは、それをやったら違う自分になるということを知らせてくれていることになります。

 

自分の能力を伸ばすチャンスだと知らせてくれているのです。

IPO投資を始めて、今までのあなたとは少し違う人になりませんか?

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA