ここまでが株主優待つなぎ売り!権利落ち日の市場が開くまでに現渡と現物売り注文を忘れずに!

 

今日平成29年3月29日は、3月末権利確定の銘柄の権利落ち日です。

この日の市場が開くまでに今まで株主優待つなぎ売りをしてきた銘柄を漏れなく現渡もしくは現物売りをしてポジションを手仕舞いすることで株主優待つなぎ売りは完結します。

ここをミスすると今までの努力が水の泡になってしまう恐れもありますので確実に・慎重にやっていきましょう!

1 SBI証券にログインをしてポートフォリオ画面を開いて現渡をします

赤く〇がついている現渡をクリックします。

信用取引した銘柄は現物のものとは別になっています。赤い□の信用となっていることを確認しましょう。

2 現渡の注文画面ではしっかりと信用売りした株数と同じ株数を信用売りしましょう

赤い□で囲っているところが信用売りした株数です。

青い□のところに、しっかりと同じ株数を入力します。

注文完了すればこれで終了です!

3 フライングクロスをした銘柄はこのようになります

青い→で示しているように「返済期限が過ぎている」と書いてありますので、このような銘柄はすでに自動で反対売買されておりますので、現物売りをしなくてはいけませんので注意してくださいね。

まとめ

これで株主優待つなぎ売りは完結です。

忘れずにやってくださいね!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA