TBM(tbm)のLIMEX(ライメックス)がスゴイらしい!早速話題になってます!〜がっちりマンデーから

 

本日(平成29年11月27日)TBSで放送された「がっちりマンデー」でネット上で早速話題になってるみたいです。

 

TBMとは?

TBMとは会社の名前のことです。

株式会社TBM(ティービーエム)は、東京の銀座に本社がある、紙やプラスチックの替わりになると言われている新しい素材である「LIMEX」の開発や製造、販売を行なっているベンチャー企業です。

 

「第 4 回スティービー・アジア・パシフィック賞」の「新製品&製品管理」「企業/団体」カテゴリー においてゴールド賞(金賞)をダブル受賞するなど、数々の受賞をしているスゴイ会社なんですね〜。

 

このブログ的に言えば、ベンチャー企業なので将来のIPOが楽しみですね。

誰でもできるIPO(新規公開株)投資とは?これだけを読めば黙って銀行に預けていられなくなる!

↑IPO投資ってなに?って方はこちらの記事をご覧ください。

 

LIMEXとは?

LIMEX(ライメックス)とは、上にも少し書いてますが、石灰石を主成分に紙やプラスチック代替となるエコノミーかつエコロジーな新しい素材のことです。

LIMEXの主原料の石灰石は、世界各地にほぼ無尽蔵に存在し、国内の自給率は100%だそうです。

 

要は、日本で制限なくいくらでも作れちゃうって話ですね。

紙は木を切らないといけないですし、プラスチックはゴムが必要です。

 

ツィッターでも話題に!

 

 

紙やプラスチックの代替になる主原料が石灰石の新素材LIMEXがスシロー全店のメニュー表に使われているんだって。水に濡らしてもふやけなくて醤油をこぼしてしまってもシミにならないらしいよ。スシローに行ってこっそり試してみたい #がっちりマンデーpic.twitter.com/4qIpWOgpWV

m_fuminosukeふみのすけ 33分前

【業界新聞ニュース③】#がっちりマンデー 月刊総務「新素材の紙素材」プレゼン 名刺、メニュー表、吊りポスターなど 石灰石の紙で「耐性・撥水・安価」実現 LIMEX2014年から「紙→石」改革に ※デメリットは…”リサイクル性”かも(破棄の点) pic.twitter.com/TFNKsBZLsn

think_literacyわび@さび 35分前

がっちりマンデー!でやってた新素材LIMEX(ライメックス) 教材に使えそう!と検索するが、Amazonや楽天では見当たらない。個人では買えないんでしょうか。

fx218chaすももんが 45分前

さっき、がっちりマンデー!で観た新素材LIMEX(ライメックス)、水に沈めても醤油かけても大丈夫で、ラミネートよりコストが安いですって?ぜひそれで好きな漫画やライトノベルの画集とか出して欲しいんですけどー‼️

idumi_f2h笹丸 54分前

月刊総務さんからのご紹介 銀座にあるTBMさん 新素材の名刺だそうです。 LIMEXという素材。 紙のように軽くて、文字も書けるけど、破れない、水につけても大丈夫。 この素材を名刺ではなくて… [ #PluCialgoo.gl/Ch449V ]

↑こちらの記事をもとに、人様のツイートを転載させていただきました。

 

話題になっている点をまとめると

LIMEXのスゴイところ(メリット)

(1)耐久性

水につけても大丈夫

破れない

(2)コストがあまりかからない

濡れたり、曲がったりしないようにラミネート加工するより圧倒的に安いそうです。

(3)環境に優しい

製造工程で水を使わない(というか私は、紙を作るのに水をいっぱい使っていること自体気づいていなかった)

製造工程で石油をあまり使わない(プラスチックと比較して)

石灰石は、無尽蔵にあるからし、半永久的にリサイクルできる

LIMEXの残念なところ(デメリット)

紙よりは重い

強いて言えばこのくらいだそうです。

それでも、名刺とかじゃ全く問題ないレベルで軽いそうです。

 

まとめ

こんなのが開発されているんですね!!

全く知りませんでした。

 

環境にも優しく、安く、耐久力もあるなんて文句ないですね。

自分も名刺作る時にはLIMEXにしようっと☺️

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA