週末の株主優待クロス取引(つなぎ売り・タダ取り)に使える!ちょっとしたテクニック

 

毎日のように色々な証券会社の一般信用売りの在庫についてチェックしていると気づくことがあります。

 

金曜の夜に一旦、在庫が一気になくなる

平日は、低調に推移していた銘柄が急に「在庫なし」になったりします。

 

ナンデダロウ?

 

月曜の朝になると戻ったりする(戻らない時も結構ありますが。)

「欲しい銘柄がこの週末でなくなったら嫌だから、とりあえず金曜夜に注文を入れておいて、まだ月曜の朝に在庫が全然余っているようなら注文を取り消せばいいか」

 

という株主優待クロス取引をしている投資家の心理状態を表しているのだと思います。

 

注文を入れて、約定する前に取り消す分にはお金はかからない

これが大きいですよね。

注文→取消

という流れを加速させます。

 

でも、他の投資家の動きを自分でコントロールすることはできない

ですよね?

 

だったら文句言っても仕方がありません。

 

これを知って自分ができること2パターン

1 自分も同じ動きをする

これは、わかりやすいですよね。

 

自分もとりあえず金曜の夜に絶対確保したい銘柄があれば、注文を入れるしかありません。

 

2 月曜朝にこまめに在庫チェックする

月曜朝9時までに注文を取消す投資家が増えるということは、一般信用売りの在庫がなかったものが出てくることが結構あります。

 

それを

ナイスタイミングでキャッチ

するかですね。

 

この作戦の注意事項!

月曜の朝、バタついて

注文を取消すことを忘れること

です。

 

よくやっちゃうので、気をつけてください(^◇^;)

 

まとめ

欲しい銘柄が確保できないと本当に悔しいですよね?

 

「手数料多く払ってもクロスしておけば良かった!!」

 

こういう風に思ったのは一度や二度ではありません。

 

そんな方は、早速、今注文を入れてみたり、月曜の朝に在庫をチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

投資の知識も大事ですが、投資家のメンタルも大事!

自分をしっかり動かすメンタルも併せて、学んでいきましょう!

ステップ1 これを知れば人生が変わる!?恒常性維持機能(ホメオスタシス)とは?

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA