楽天証券の9月株主優待クロス取引戦略

 

2018(平成30)年、SBI証券と楽天証券の一般信用売りはいつから?〜株主優待クロス取引(つなぎ売り)をやっている方必見!

楽天証券の9月の銘柄発表

10日

です。

楽天証券で9月クロスの注文を入れる日

13日

です。

楽天証券を利用して9月末のクロスするにあたって注意情報

↑楽天証券公式HPより画像を引用

9月19日(水)15時〜27日(木)17時15分まで

移管受付を停止するそうですので、

いちにち信用から移管を予定している方は、特に気をつけなければなりません。

 

売買手数料無料!金利無料!!楽天証券の「いちにち信用」からの移管方法

移管をシミュレーションしてみました

12日にいちにち信用買いをして、13日に約定。19日に受け渡し。

受渡日の何時に移管できる状態になっているのか気にしたことがないのでわかりませんが、15時までに移管できる状態になっていれば、これが一番いちにち信用買いを利用して他の証券会社に移管するテクニックを使う最後のタイミングということになります。

 

13日約定で貸株日数は、16日間

貸株日数16日!楽天証券からカブドットコム証券へ移管を利用した株主優待クロス取引手数料目安表

↑この日の移管クロスの手数料の目安はこちらを確認してください。

 

11日にいちにち信用買いをして、12日に約定すれば、18日に受け渡しとなりますので、移管は間違いなくできるでしょう。

移管しないで楽天証券内でクロスするなら

13日にいちにち信用買いをして、14日に約定、同日に現引き。

が一番早いタイミングとなりますので、移管のタイミングと間違えないようにしたいですね。

まとめ

楽天証券から移管を利用してクロスするのか、楽天証券内でクロスするのかで期限の日にちが異なりますので、しっかり確認して準備をしておきたいですね。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA