貸株日数16日!楽天証券からカブドットコム証券へ移管を利用した株主優待クロス取引手数料目安表

 

貸株日数16日間

クロス方法

楽天証券でいちにち信用買いをして、現引き→現物株。

同時にカブドットコム証券の一般信用売りをしてクロスします。

売買手数料無料!金利無料!!楽天証券の「いちにち信用」からの移管方法

 

楽天証券の現物株をカブドットコム証券に移管をさせた場合の総コストを

約定代金ごと

一覧にしました。

 

さらに

貸株日数ごと

に作成しておりますので、ピンポイントにご活用していただけると思います。

使用例

約定代金300万円の銘柄をこのクロス方法で取得しようと考えたとします。

上の表をご覧ください。

 

3000000のとなりに「3161」

となっていますね。

 

3161円

かかると一目でわかりますね。

手数料算出方法

現物の取得にかかるコスト

楽天証券のいちにち信用買いは

100万円以上の約定代金

の銘柄は、

取引手数料無料・信用金利無料

ですから、

現物の取得にかかるコストは

0円

です。

 

一般信用売りの取得にかかるコスト

表の右側をご覧ください。

 

約定代金300万円は、5000001円未満ですから、

1188円

かかります。

貸株料

カブドットコム証券の貸株料は、

1.5%

です。

 

1日あたりの貸株料は

3,000,000×1.5%÷365日=123.287671

です。

 

貸株日数は16日ですから

123.287671円×16日≒1973円

 

したがって、

1188円+1973円=3161円

という風に計算しています。

 

約定代金が90万円以下の場合

約定代金が100万円未満ですと

1.9%

の信用金利がかかります。

 

その場合、現物の取得に

約定代金×1.9%÷365日

分のコストが計算されるようになっています。

 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. 六十六式 より:

    管理人さまへ

    どなたも質問されないので、私の環境では出来ないのか、若しくは勘違いしているのかと思いますが、恥ずかしながらお尋ねします。

    この貸株日数16日のスクショは、拝見する事が出来ますが

    「さらに、貸株日数ごとに作成しております」って言うのは、どこかからDL出来るのか、WEB上で利用する事が出来るのでしょうか

    それとも、こういうの作ると便利よって事でしょうか?

    私が大きく勘違いしているかもしれませんが、ポンコツにも分かるようにご解説下さいますと幸いです。(苦笑)

    • ikm3150 より:

      六十六式さん、いつもありがとうございます!

      私のスプレッドシートでは色々なクロスの仕方を貸株日数ごと作成してあるのですが、まだ、加工・更新できていない状況です。

      順次更新予定ですので、お待ちください!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA