2018/05/22

みんな疎かにしていること~自分を大事にする~

 

私が常々心がけていることは

「自分を大事にする」

ことです。

 

私も以前はそうでしたが、日本人はだいたい自分のことを過小評価し過ぎです。

 

謙遜が美徳と言われている日本ではよく見られますが、謙遜はややもすれば自分のセルフイメージを下げてしまいます。

 

せっかく褒められても、

「いやいや私なんて」

「当たり前のことをやっただけです」

と謙遜した発言をしてしまいます。

 

謙遜することは良いと思いますが、安易にその言葉を自分自身に言い聞かせてはなりません。

 

上記のような発言を繰り返すと自己肯定感が低い自分が現状になってしまうのです。

 

人には現状維持の働きがあります。

 

へりくだった態度・自分を過小評価する態度が現状になったら、せっかく新しいことに挑戦しようと思っても、

「私なんて」

と現状維持の働きで、継続できない自分に戻されてしまうのです。

 

このようなことから自分が自分のことを一番評価してあげなければなりません。

 

自分が自分を一番応援してあげないといけないのです。

 

どれだけ周りから自分のセルフイメージを下げるような発言をされても、

「俺は、普通にやってればできる自分だ。」

「成功は失敗の積み重ねの先にあるから、今日は失敗を経験できて、成功に近づけた」

などと自分が自分を肯定してあげるようにしてください。

 

そうするとセルフイメージが高い自分が現状になりますから、自信がなくなったり・落ち込んだりしても、自己肯定感が高い自分に勝手に引き戻してくれます。

 

他人は他人です。

 

自分のことが一番よくわかっているのは自分なはずです。

 

自分のことをよく客観的に見てあげて、どんどん褒めてください。

 

褒めるところが見当たらなかったら一つ一つ行動して、それにチャレンジできた自分を褒めてあげてください。

 

そうやって日々高い自己肯定感を育んでいくのです。

 

高い自己肯定感が、良い方向に自分を引っ張って行ってくれます。

 

世の中には自分のセルフイメージを下げることがらに溢れています。

「お前はこんなこともできないのか!」

「あぁ、俺ってなんてそんなこともできないダメなやつなんだ」

などと思う必要はありません。

 

それらからうまく自分を守って、ポジティブな自分であり続けられるよう、自分自身が気を遣ってあげてください。

 

自分が自分のことを好きじゃないと人生楽しくありませんよね?

 

私は自分のことが大好きですし、能力があると思っていますし、日々楽しく生きています。

 

他人から見たら大したことないかもしれません。

 

でもそんなことは関係ありません。

 

ブレることなく自分自身を評価して、ポジティブな毎日を・充実した人生を自らの手で作り上げてください。

 

今日は一度、自分自身を客観的にみてもらって、良いところをたくさん見つけて、堂々と自分を褒めてあげてください。

 

良い方向に様々なことが進むようになるはずです。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA