マネーの虎の成功者から学ぶ

 

昨日たまたまyoutubeの動画で
「マネーの虎」
という番組を見つけて、懐かしいな〜と思いながら思わずクリックしました。
マネーの虎とは、
ビジネスアイデアを持っている人(志願者)が成功している経営者たちにプレゼンをして、資金を投資してもらう
という番組ですが、アイデア・考え方・ビジネスの見通しなど未熟な志願者が、様々な失敗と成功を繰り返してその地位を築いた辛口の経営者たちの掛け合いが見どころで人気があったように記憶しています。
昨日動画を見て、いろいろ感じることがありましたが、中でも印象に残った経営者の発言に
初めのうちに小さく始めて、小さく失敗できればラッキーだ。最初に上手くいくと安易に規模を拡大して、取り返しのつかない大きな失敗になる
という言葉があり、一般人にはあまりない感覚だと思いました。
失敗をしてラッキー
とはなかなか思えませんよね。しかし、この考え方は想像以上に重要に思えました。
私も様々な勉強をしていますが、知識として持っているのと実際やってできるとは本当に大きな違いだと感じています。
本の中でサラッと書いてあることもいざやってみると、全くその手順がわからなくて、物事が進まなくて嫌になってきます。
その最初のやってみるで
「あー、上手くいかないわー」
と簡単に諦めてしまっては成功には至りません。
上手くいかなかったのを、少しずつ改善してできるようにしていくことこそ成功に至る道です。
しかし、普通の人は失敗して嫌な思いをしたくないので、自分が今までやってきたできることに止まってしまいます。
この考え方の差が成功した経営者たちとの差のように感じました。
失敗しそうだからやらない
のか
失敗したら学びを得られるからラッキー
なのか捉え方で全く長い人生変わってくるのかなと思います。
失敗をしていない自分に喝をいれて、自分の成長のため、より良い未来のため積極的に失敗をして学びを得ませんか?
そして、成功までたどり着きませんか?

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA