11月~12月に向けてのIPO戦略~口座開設すべき証券会社

 

昨日はJR九州の上場日でしたね。

私は100株保有していたので初値で売却し、50,000円の利益が出ました。

予想より大きな利益が出たので、嬉しい限りです。

これも準備を整えて、地道に一つずつ行動している結果だと思います。

さて、明日のアイモバイルの上場後はしばらくIPOがありませんので、今のうちに今後の状況をしっかり把握して準備をしておきましょう。

平成28年10月26日現在発表されているIPO

1 11/18 フィル・カンパニー

2 11/22 WASHハウス

3 11/29 JMC

4 11/29 スタジオアタオ

5 11/29 エルテス

6 12/2   いちごグリーンインフラ投資法人

の6銘柄です。(日付は上場日)

取り扱いの証券会社ごとで見ていきたいと思います。

主幹事はSBI証券が2銘柄、野村證券が2銘柄、SMBC日興証券が1銘柄、みずほ証券が1銘柄です。

IPOの当選を狙うには、主幹事から申し込むのが王道ですので、しっかり口座開設しておきましょう。

主幹事以外の2銘柄以上取り扱いの証券会社( )は主幹事を含む

1 SBI証券 4銘柄(6銘柄)

2 SMBC日興証券 4銘柄(5銘柄)

3 みずほ証券 2銘柄(3銘柄)

4 マネックス証券 3銘柄

5 野村證券 1銘柄(3銘柄)

6 岡三証券 3銘柄

7 岩井コスモ証券 2銘柄

8 アイザワ証券 2銘柄

9 エース証券 2銘柄

10 東洋証券 2銘柄

取扱いが1銘柄の証券会社

日本アジア証券、福岡証券、静銀ティーエム証券、大和証券、いちよし証券、香川証券、極東証券です。

こうやって取り扱い証券会社を書き出すと、自分が口座開設していない証券会社が見えてきます。

さらにどこを優先的に口座開設すべきなのかもわかります。

私個人として実際にやるべき行動は、2銘柄以上の取り扱いのある証券会社で口座開設していないのが4つありますので、さらにIPO投資家として高みを目指すためにしっかりとブックビルディングに間に合うよう口座開設することです。

なぜ口座開設しないのか?

それは当たる可能性が低そうなのに口座開設するのがめんどうくさいだけですよね。

今年に入ってIPO投資の利益は25万円ほどになります。

めんどうくささに負けずに、さらに利益を上げられる準備をして、結果が出せるようにしていきましょう。

準備が出来ている人にチャンスがくるのです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA