1月4日の株主優待クロス取引の状況

 

年明けのカブドットコム証券の一般信用売り(長期)の在庫の状況はどうなっているでしょう?

1 積水ハウス→223700

2 モロゾス→19900

3 ミサワ→0

4 シーアールイー→18500

5 シーズホールディングス→122000

6 サムコ→0

7 不二電機工業→0

8 ナイガイ→0

9 トーホー→22200

10 東京楽天地→0

11 スバル興業→0

12東京ドーム→531200

 

気になるシーズホールディングスは在庫がかなりあります。

 

年末から見てましたが、0に近いタイミングもあったと思いますので注意が必要です。

1月(2018)の株主優待クロス取引(つなぎ売り・タダ取り)オススメ7銘柄(カブドットコム証券)

↑今のタイミングでどれくらいの利益になるのか確認しておきましょう。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. みんみん より:

    初めまして。
    いつも有益な情報を本当にありがとうございます。

    12/25の記事にコメントをしました。
    今後の為にどうしても疑問が解決したいので、回答頂ければ幸いです。

    よろしくお願い致します。

  2. ikm3150 より:

    みんみんさん、初めまして。
    コメントありがとうございます。

    12月の直前株主優待クロスの手数料に関する記事ですが、どうやら私の手数料の計算が間違っていたようです。

    私は、エクセルもしくはGoogleスプレッドシートで株主優待手数料の計算式に株価と株数を入力したら手数料が出てくるようにしているのですが、その記事作成時に貸株日数を4日で作成してしまったようです。

    大変申し訳ありません。

    今回のキリンホールディングスの手数料計算について細かく記載していきます。
    権利付き最終日の株価2927円。1000株。
    2927円×1000株=2,927,000円
    制度信用買い売買手数料378円
    信用金利(1日分)2,927,000×2.8%÷365=約225円
    一般信用売り売買手数料=378円
    貸株金利(7日分)2,927,000円×3.9%÷365×7=2189円
    現渡し=0円
    合計378+225+378+2189=3170円
    になりました。
    キリンの株価は0.5円幅ですので、数円前後するかもしれませんが、手数料の計算はこのようになります。

    みんみんさんの手数料合計とほぼ差がない結果になっていると思います。
    3日分貸株料が少なく計算されていますから、結果が大きく異なっていますね。

    本当に申し訳ありません。
    今後の情報提供でお返ししてまいりますので、また引き続き当ブログとお付き合いいただければと思います

    • みんみん より:

      こんにちは。
      丁寧にお返事頂きまして本当にありがとうございます。
      納得しました!

      今までずっと現物派だったのですが、今回どうしてもすかいらーくをクロスしたいのがきっかけで数銘柄初挑戦してみました。
      すかいらーくを複数現物保有する勇気がなかったです。
      初めてだったので本当に参考にさせてもらいました。
      結果・・結構ハマルかもですね・・・笑

      やはり実際やってみないと分からないし、新しい事に挑戦するのは必要だと思いました。
      とても勉強になりました。
      今後共拝見させて頂きますので、よろしくお願い致します。

  3. ikm3150 より:

    本当に申し訳ありませんでした。

    信用していただいて情報を利用していただいているのに裏切る形になってしまいまして…

    株主優待クロス取引自体はリスクも自分でコントロールできて、コツコツ利益を積み重ねていける良い投資だと思います。

    これからも継続していただければと思います

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA