KHエネケム上場!結果はいかに?

 

10月12日にマネックス証券から当選をいただいていたKHエネケムの上場がありました。

前評判が悪くて公募割れするとの予想でしたが、私の投資ルールを守るために淡々と購入し、初値で売却しました。

結果は1,306円の初値になりました。

1,380円で公募でしたのでマイナス7,400円という結果でした。

私は、

やっぱり割れたか…

という気持ちと

割れてもやはり大きい金額は割れないんだな

と思いました。

今回は、予想通り公募割れしましたが、これだけ小さくしか割れないのなら、上がる可能性ももちろんあるのだから、今後同じような前評判の悪い銘柄が上場することになっても自分のルールを守り続けようと気持ちを強くしました。

IPO投資は長期間で考えれば、必ずプラスになる運用法だと確信しています。

いかに簡単な方法にして、継続できるか

という視点で今後もIPO投資を続けていきたいと思います。

このKHエネケム一回マイナスになったからといってIPO投資をやめることこそやってはいけないことです。

今日はJR九州のブックビルディング最終日。

しっかり申し込みをしましょう!
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA