IPO(新規公開株)の購入辞退によるペナルティと救済措置について(三菱UFJモルガン・スタンレー証券)

 

二人目の私を出さないように情報共有したいと思います。

 

この度、

やらかしてしまいました。

 

タイトル通り三菱UFJモルガン・スタンレー証券からIPOの当選をいただいたんです。

 

しかし、スマホで操作していたのですが、内容をよく確認しておらずボタンを押し間違えて

「購入辞退」

のボタンを押してしまいました。

隣合わせで全く気付かず、「購入する」ボタンを押したつもりで、先の入力を済ませてしまいました。

「IPO投資家あるある」だと思いますが、オンライン申込に慣れすぎるとほとんど文書は読みませんし、感覚で判断して入力しがちです。(みなさん、ダメですよ。ちゃんとよく確認しながら進めてくださいね…)

 

今回は私が完全に悪いですが、

「赤いボタン」=「購入申込」

のことと一瞬で判断してしまいました。

 

スマホで作業していたのも良くなかったかも

私以外の方もスマホで作業される方も多いと思います。

 

スマホって便利ですが、画面が小さいですので、画面を適宜拡大しながら入力を進めますよね。

上の画像を見てもらえばわかりますが、「購入辞退」と「購入申込」ボタンは隣り合ってますよね?

私のスマホの画面には右下に赤いボタンが一つだけ表示されている状態でそのボタンを押しました。

 

わかりますか?一つだけ映っているってことは「購入辞退」ボタンです。

くどいですが、まったく気づきませんでした…(ただの愚痴です)

 

購入辞退のキャンセルはできない

焦って、「注文の取消」のように購入辞退のキャンセルはできないかなと思い、探したのですがそれらしきボタンは見当たりませんでしたので、電話で直接問い合わせをしました。

 

その回答は、要約すると

完全に機械抽選・配分なので購入辞退が入った時点で、繰り上げ配分されているので購入辞退は取り消せない

ということでした。

 

「IPOのシステムの問題なので仕方がない」と納得して問い合わせを終えたのですが、次なる悲劇が待っていました。

 

「購入辞退」や「当選したのに購入申込しない」と一定期間IPOが申し込めないペナルティがある

IPOにペナルティがある証券会社があることは認識していましたが、今回入力ミスをしてしまった証券会社が偶然そうでした…

 

一定期間とは、1カ月間

らしくIPOラッシュの最中、ショックは計り知れません…

主幹事の取扱いがもう入っていないことだけが心の救いです。

 

この話には、さらなるおまけがあります

気を取り直して、上の画像のリンクを押して、「この際だからIPOのルールをしっかり確認しようかな」と思い、リンクを押したら、利用規定12条の文章は(権利放棄等の取扱い)に関する内容ではない文章がリンク先の文書になっていました。

 

私は自分で言うのも大変気が長い方で、冷静な方だと思いますが、さすがに

怒り

というか

そっちも人間作業だから間違えちゃうでしょ?こっちも人間なんだよ??

 

とやるせない気持ちになりました…。

 

冷静にすぐさま三菱UFJモルガンスタンレー証券にメールで修正をお願いしました。

一人間違えるってことは、たぶん私以外にもこういう残念な人っているんですよね。

 

気が短い人だと怒り狂っちゃうかもしれないので、被害防止の観点からも早急に改善していただきたいものです。

 

まとめ

今回の事件(ただの私のミスですが)は、あんまり公募価格より高騰しないと思われる銘柄だったからこのくらいの気持ちで済みますが、

何十万円

も高騰だ予想されるプレミアチケットだったと思うと心穏やかではありません。

 

私はこの件で、相当慎重に入力をすすめていくようになると思います。

その勉強代だと切り替えて、今後も粛々とIPO投資に励んでまいります。

 

各証券会社のIPOルールもこの際しっかり確認しておきたいとも思いました。

 

第二の私が現れないことを願っております。

 

よかったらなぐさめの言葉でも私にかけてやってください…

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. 大阪のおばちゃん より:

    そのショック、言葉では言い表せないくらいですね。ただ、SGだったのがせめてもの救いかと。私はSGにカスリもせずです。

    IPOラッシュの私の失敗も、昨日発生しました。SBIで、グローバルリンクとアルヒの抽選、先にアルヒが補欠当選し、しかも少ない入金額で300株だったため、グローバルリンクは抽選選外になってしまいました。今まで補欠すら引っかかることが無かったので、SBIは補欠当選でも購入申し込み前に資金校則されると初めて知りました。

    このことから、慌てて評価の低いIPOの申し込みは100に変更し、入金額を全て抽選の日に当選しても金額足りるように見直しました。

    失敗から学びました。

    • ikm3150 より:

      コメントありがとうございます。

      この記事更新した直後に小一時間トレーニングジムに行ってきまして少々疲労しておりますが、頑張って回答させていただきます。

      このコメントの前に一つ質問をいただいておりましたね。返信が遅くて申し訳ありません。
      このコメント回答後、そちらも回答させていただきますね。

      さて、私の失敗は今後どなたかのお役に立つと思いますし、私自身の戒めになるので一概にマイナスとは感じておりません。常に前を向いています。

      「大阪のおばちゃん」様も残念でしたね。(なんかこの名前入力するのに若干抵抗がありますね…私人様におばちゃんなんていうことまずありませんもので…)

      でも私と同じで行動したからこそわかったことですので、今後必ず活きてきますよ!前を向きましょう。

      私の知人にも全く同じアルヒの補欠当選で資金を拘束され、次のブックビルディングために入金しなくちゃいけなくて困ったと昨日話しを受けたところでした。

      私自身もこのことに気づいていませんでしたので、ほかのIPO投資家の方も知らないのかもしれないですね。
      差し支えなければ、このことも記事にさせていただこうと思いますが、よろしいですか?

      • 大阪のおばちゃん より:

        管理人様、アルヒの同様のSBIの資金拘束受けた方もいるんですね。今後のこともあるので、ぜひ記事にしてくださいね。

        IPOラッシュ、資金移動が面倒でSBIに戻さなかったらこんなことに。つかえる銀行口座作って資金移動スムーズにしようと思いました。

  2. ikm3150 より:

    「資金移動が面倒でSBIに戻さなかったらこんなことに。つかえる銀行口座作って資金移動スムーズにしようと思いました。」って気づくのも実際にやってみたからこそですよね。

    次回からこの経験を踏まえて実践できるわけですから、必ずパフォーマンスが良くなっていきます。

    ガッカリし過ぎずに、長期的に考えていきましょう

    記事は、順次作成していきます。

  3. macky より:

    私もやりました。200株流した~!しかも1か月の購入制限( ノД`)シクシク…
    私の場合は夜中の3時まで購入って知らなかったし!ほかの証券会社より購入申込み期間が短かったのよね。

    手元には残りの300株、大きく利益を出すと失った200株のことを考えてしまうし、
    少なければそれはそれで悲しいし…複雑な心境ですね。

    何はともあれ今後、お互いIPOで良い結果が出るといいですね。

  4. ikm3150 より:

    やはり悲しみを味わったのは私だけではなかったですね。

    でも、一番ダメなのはここで気持ちを切ってIPO投資やめちゃうことです。

    mackyさんはもう前を向いているようですが引き続きやっていきましょうね!

    • macky より:

      はい。前を向いていきましょう!(^^)!
      今朝大和証券で確認したらオプトランが当たってた♡

      SGは失った200株を初値売りしたら…と考えると悲しいですが、いい勉強になりました。
      これからは当選したら即買います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA