2018/04/08

「異常識」になれ!

 

「タイトルから誤字だよ!」と思いませんでしたか?

決して間違いではありません。

 

一般的には「非常識」というのでしょうが、「」という言葉にはネガティブなイメージがあります。

「非常識なやつだな!」といわれると全然常識がない人やダメなひとみたいな印象を抱くと思います。

 

一方、「異常識」は他人とは異なった常識を持っていると考えられます。

どっちも似たようなものと思われるかもしれません。

 

しかし、大きく違います。

「常識ってなんだろう」と一度立ち止まって考えてみてください。

 

私の解釈では、常識とは

大多数の人が正しいと思っていることに過ぎない

と考えています。

 

莫大な資産を構築し、やりたいことをやって生きていくことができる人は常識的なのでしょうか?

答えは「ノー」でしょう。

 

なぜなら大多数の人が正しいと思ったことをして、莫大な資産を築けるならみんなお金に不自由なく生活しているでしょう。

現実は異なります。

 

大多数の人が視点を持ち、大多数の人とは違う行動をするからこそ、大多数の人とは異なる結果が生まれるのです。

こう考えると「異常識」とは最上級の褒め言葉とも受け取れます。

 

常識といわれるものに囚われて生きていく限り、大多数の人がと同じような生活はすることができるでしょう。

それを望んで生きている方もいるかもしれませんが、自分自身に問いかけてみてください。

 

毎日が本当に満足・充実した生活を送っていますか?

そもそも自分自身に制限を設けて生きていませんか?

 

「自分の人生なんてこれくらい」「仕事は我慢してお給料もらって、余暇の時間を充実させよう」などと思ってはいないでしょうか?

この考えが自己の成長をストップさせてしまっています。

 

人間は諦めると成功への道が見えなくなる(閉ざされる)と言われています。

 

やりたいことしかやらずに生きていける人生もあるのです。望んで行動し続ければ必ずや手に入るはずです。

 

なぜなら成功というものは

成功するまで行動し続けた者に与えられるもの

だからです。

 

またやりたいことをやって人生を過ごしている人たちには、共通の常識があります。

その人たちにとっては常識なのですが、大多数の人にとっては非常識なことです。

 

これはまさに「非」常識なのではなく、やりたいことをやって人生を過ごしている人たちの「異」常識なのではないでしょうか?

 

他人と違ってもいいんです。

常識を疑って、自分のより良い人生のために「異常識」になりましょう!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA