2017/08/12

珍事⁉︎6月22日の株主優待クロス取引で、すかいらーくとマクドナルドの在庫が復活!

 

昨日、6月22日の取引でSBI証券の一般信用売りの在庫が復活していました。

 

本日、23日の19時00分の段階でも在庫あり◎ですので、まだ一般信用売りの在庫を確保してない方は、チャンスです!

 

その銘柄とは、タイトル通り

 

すかいらーく

 

 

日本マクドナルドホールディングス

 

です。

 

 

いずれの銘柄も21日には、在庫なし×になっていました。

 

 

しかし、私はすかいらーくの一般信用売りの在庫を確保しておりませんでしたので、ダメで元々22日19時00分に

 

すかいらーくの一般信用売り1000株

 

の注文を入れる準備をしてました。

 

 

19時00分40秒ころでしょうか、ダメ元で注文してみたところ、なんと注文がすんなり通ったのです!!

 

いや〜、嬉しかったですね☆☆

 

諦めていた33000円分の株主優待券を2000円ほどの手数料で取れた瞬間でしたから。

 

 

今までは、「あークロスできてよかったぁ」と思って終わりにするところですが、昨日は疑問が生まれてきました。

 

 

なぜ、「在庫なし×」になっていたのに「在庫あり◎」に変わったのか?

そして、「すかいらーく以外の銘柄はどうなのか?」

 

ということです。

 

 

まずすかいらーく以外で私の記事で紹介してあるような価値の高い銘柄を確認したところ、

 

日本マクドナルドホールディングス

の在庫も「在庫あり◎」

 

になったいたのがわかりました。

 

 

なぜこの2つの銘柄は在庫が増えた(×→◎)になったのでしょう?

 

 

私なりに、仮説を立てました。

1 SBI証券が一般信用売りの在庫を小出しにしている

全くただの推測ですが、SBI証券が持っている一般信用売り(短期)を在庫を一気に全部市場に出すのではなく、今回でしたら21日までは◯株、22日には◯株を追加して市場に出しているのではないかということです。

 

一気に全部出してフライングクロスのタイミングで全部在庫がなくなってしまったら、その後の投資家は諦めて取引しないわけですからSBI証券を利用してもらえなくなってしまうと思うのです。

 

仮設の通り、小出しにしてたとすると「在庫が増えるかもしれない」と投資家に認識させることができたら、SBI証券にログインしてチェックするわけですから、SBI証券としてはメリットありますよね。

 

スーパーとかで、ついでに他の物を買っちゃうように

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA