2018/09/20

2018年(平成30年)の貸株日数を一覧にしました(ロングクロス対応版)〜株主優待クロス取引(つなぎ売り)便利ツール

 

※9月20日、表を修正しました。

株主優待クロス取引の争奪戦は日に日に激化して長期間のクロスが必要になってきています。

クロスの手数料を計算するためには、貸株日数が何日間がわかっていないといけませんね。

 

クロスする度に、

「この日に注文を入れると明日、注文が約定して、受け渡し日が○日で、権利落ち日に現渡すると○日に受け渡しだから、えーっと(カレンダーを出す)貸株日数は〜○日か!」

とやっていると本当に時間がかかりますよね?(私もさすがに毎回はめんどくさい)

 

今までは、2ヶ月分くらいを公開していましたが、2018年12月優待のすかいらーくが9月1日には、

すでに在庫なし

になる時代ですから、1年分くらいあったら便利かなと思い作成しました!

 

皆さんにクロス取引の便利ツールとして活用してやってください!

2018年9月権利確定日

 

2018年10月権利確定日

 

2018年11月権利確定日

 

2018年12月権利確定日

 

まとめ

赤字になっているところは、株式市場がお休みの日です。

 

欲しい銘柄を、適切なタイミングで取れると良いですね。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. おかん より:

    おはようございます。

    以前の記事で書かれていた、ロングクロスがいよいよ現実になりそうな勢いの
    SBIフライングクロス争奪戦でしたね(涙)

    どこかで復活するタイミングがあるのではとうす~く期待しています。

    9月は移管受け入れ中止が早いので、楽天証券で移管手続きしようとしたら、
    1日のうちの数回は受け入れ手続きできない時間で
    6時を過ぎて再度手続ききしようとしたら数量0でダメでした。

    現在、楽天は現物だけで信用分がないのでとりあえず最低保証金のはずの30万円を追加したけど、
    やはりダメ。

    メンテナンスに伴う、受け入れ中止が長引いてるのか、よくわかりません。
    今日、時間があれば楽天に問い合わせしてみます。
    カブドットコムに入れて、保証金を早く動かしてIPOに臨まないと・・・

  2. おかん より:

    楽天証券に電話して、解決しました。

    信用保証金になっていた株を保護預りにして、入金したお金を信用保証金に振り替えて移管手続きいけました。

    • ikm3150 より:

      おかんさん、いつもありがとうございます。

      信用取引の保証金は、なかなか難しいところがありますよね。

      特に移管したりすると、資金を分散させたりしてさらに難しくなりますね。

      ちゃんと、問い合わせて問題解決されるのがさすがです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA