スーツ(オーダーメイド)〜セルフイメージを高めるもの〜

 

昨日の記事で自分の弱点を克服していって、セルフイメージを高めていきましょうとお話ししました。

その中で、外見にコンプレックスがある人は服装を変えてみましょうという趣旨の話がありました。

そこで私が実際にやっているスーツをこだわってオーダーして、セルフイメージを高めた事例を紹介します。

私は、これも過去の記事でお話ししましたが二度20キロものダイエットに成功したことがあります。

そうすると服のサイズが当然変わってきますよね?

ダイエットに成功した私はセルフイメージが高まってきていましたので、もっと良くしたいという欲求が生まれてくるようになりました。

そこで、社会人なので着る機会が多いスーツをちゃんとしたものにしたいと思うようになりました。

でもスーツってこだわったらすごい値段が高そうだな〜というイメージを漠然と持っていましたので、買うのをためらっていました。

またスーツをオーダーで作ったことがなかったので、スーツを作ってくれるお店に行くのにけっこう躊躇しました。

私の記事で再三出てきますが、人間は新しいことに挑戦させないような働きがありますので、どんなことでもやらない理由が思いつくようになり、実行には移せないものです。

しかし、様々なチャレンジからの成功体験から思い切って一歩を踏み出すしかないことを知っていましたので、スーツを作ることに決め、3〜4万円でもオーダーできることを知り、そのお店で作ってもらうことにしました。

その前にスーツに関する知識をつけた方がいいと思ったので、スーツのことが詳しく書いてある本を3冊読んで予備知識をつけておきました。

スーツも勉強すると知らないことがたくさんあるもので、

スーツは濃紺が一番フォーマルな色

素材はウール100%が良い

ボタンは2つがフォーマルで、下のボタンはしない

袖は袖口からワイシャツが5ミリくらい見えるような長さにするのが正式

ワイシャツというのは本来下着なので、下には肌着とか着ないのが正しい

ワイシャツのカラーはワイドがネクタイが綺麗に見える

ワイシャツはコットン100%が良い

ベストはワイシャツだけだと下着姿なので、上に一枚着ておくもの

ベストのボタンの一番したも止めない

ズボンはダブルよりシングルがフォーマル

ズボンの丈はハーフクッションかシングルクッションが良い

などザッと思いつくだけ挙げてもこれだけの知識を得ました。

この知識を持ってスーツ屋さんに行きました。

行ってみたら感じのいいお店もあれば、全然対応してくれないお店もありましたので、親切に相談しながら一つのスーツを作っていけそうなお店しました。

上記に列挙したポイントを全て網羅したスーツとワイシャツをオーダして結局4万円くらいで買うことができました。

仕上がるまで一ヶ月くらい待って自宅に届きました。

これだけ勉強してこだわって作ったスーツですから、それを着ている時の自分というのは、相当自分に自信が持てます。

セルフイメージが大きく高まったのです。

買ったのはスーツとワイシャツだけですが、そこから得た最も価値があるものはスーツを作る前の自分より自己肯定感が高まった自分自身でした。

大衆的なスーツチェーンで既製品を作って少し手直しとかすれば、私が作ったスーツに近いくらいのお金を払う必要があるでしょう。

専門家並みの知識をもって何十万円ものスーツを作っている人からすれば大したことないかもしれません。

しかし、私が最も大事だと思うのは

自分に自身が持てるかどうか・自分が好きかどうか

です。

あまり他人の意見は関係ありません。

自分自身を高めて、傲慢になることなく自信をつけていけば、周りの人の評価を高まることは体感していますので、心配する必要もないでしょう。

あなたも一着スーツを作ってみて、今の自分よりも少しでも高いセルフイメージを持てるようになりませんか?

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA