その方法では目標達成できない!?

あなたには目標としている年収はありますか?

400万円、600万円、1000万円、1億円、それ以上でしょうか。

目標達成の前提条件

いずれにせよ目標を達成するには

1 実際に目標を達成するための行動をすること

2 その行動をする時間を作ること

この2点が絶対に必要です。

これをまず理解しておかなければなりません。

その上でどうやって理想の年収を実現していくか。

それにはちょっとした考え方のテクニックがあります。

理想の年収を達成するためのステップ

1 分析をする

 

例えば、年収1000万円を実現したいとします。

わかりやすいようにボーナスはなしだと仮定して、残業せずに勤務時間内の労働で実現するとします。

年間で1000万円得ようと思うと1ヶ月で

1000万円÷12ヶ月=約83万円

稼がないといけません。

一ヶ月の勤務する日が23日間だとすると

約83万円÷23日間=約36,000円

1日あたり約36,000円稼がないといけないことがわかります。

一日の労働時間は8時間労働ですから、

約36,000円÷8時間=約4500円

時給約4500円稼げるようにならないといけないことがわかります。

こうやって考えていくと見えていなかったことが、見えてきませんか?

漠然と年収1000万円になりたいといってもイメージが湧かないですよね。

分析することで

1000万円の年収になったあなたの1時間には、4500円の価値を持たさないといけない

ことに気づくのです。

2 視点を変える

こうも考えられます。

あなたが、なんとなく1時間無駄に過ごしたら4500円失っている

ということです。

時間というものは有限であり、本当に貴重なのです。

年収1000万円をただの願望ではなく、実現する決意があるならこのような考え方をしなければならないのではないでしょうか?

こういう厳しい現実から目をそらしていたら目標はただの願望に過ぎず、実現はしないでしょう。

厳しい現実であることを認めて、なお、その目標達成のための行動を継続していくからこそ、いつかその目標が達成できるのです。

3 本当に目標を達成できる方法を考え、行動する

 

あなたが今、年収500万円だとします。

その会社で出世すれば1000万円になりますか?

なれないとしたら1000万円もらえる仕事に変えるか、別のところから500万円捻出してこないといけませんね。

ここで普通の人は諦めてしまいます。

「もう家族がいるから今の仕事を辞めるリスクは犯せない。しかし、自分には1000万円もらえる仕事に就ける能力もスキルも人脈もない。だから現状のままで仕方がない。」

と考えてしまうのは、むしろ当然かもしれません。

ここで、気付いて欲しいことがあります。

この考えは、労働してお金をもらうという考えしか存在していないということを。

過去の記事にも再三登場してきますが、

お金の稼ぎ方には自分の身体を使って労働しなくてもお金が入ってくる仕組みを作って得る収入もある

という視点を持ってください。

資産の仕組みを作って、そこから500万円収入が入ってくれば目標は達成です。

まとめ

その最初の何万円、何十万円、何百万円の仕組み作りをご紹介しています。

何十万円入ってくる仕組みを持った後のあなたの視点は今とは全く違うものであり、年収1000万円が不可能な目標だとは思わないはずです。

どんな不可能だと思える目標も、正しい知識をつけて、目標達成ができる行動をすれば、諦めなければ達成できると確信しています。

始めはできないと思っていた目標が達成できた後のあなたのセルフイメージはとても高くなっているでしょう。

自信に満ち溢れ、どんなことでも地道に行動すれば達成できるとポジティブな気持ちを持っており、日々充実していることだと思います。

そんな毎日をあなたも過ごしてみませんか?

公開日: